FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

西村幸祐トークライブ[ああ言えば、こうゆう!」

西村幸祐トークライブ『ああ言えば、こうゆう!』に行ってきました。

当日の新宿ロフトプラスワンは満員御礼で
ものすごい熱気でした。
日本もまだまだ捨てたもんじゃないな。

入りきれずに、お帰りになった方も多数いらっしゃったそうです。
英霊来世のメンバーも満席を理由に
危うく返されそうになったとかwwwwww

私なりにいくつかトピックスをピックアップ。

<第一部> サブカルチャーから見た戦後日本
西村幸祐
杉原志啓(音楽評論家)
佐藤健志(作家、評論家)
但馬オサム(ライター)
英霊来世(AreiRaise/ヒップホップユニット)

<第二部> もう許せない! 反日マスコミへの宣戦布告
西村幸祐
三橋貴明(作家、経済評論家)
すぎやまこういち(作曲家)
藤井厳喜(国際問題アナリスト)

・第一部のテーマ、「サブカルチャーから見た戦後日本」は切り口としてはおもしろかったのだが、トークはやや散漫な印象でした。冒頭に安東幹さんからのメールを紹介し、MICという日本マスコミ文化情報労働会議というメディア系の労働組合で構成された反日的な組織の問題を提議していましたが、これを調べてみたら、由緒正しい真正の反日団体です。アブナイ、アブナイ。http://www.union-net.or.jp/mic/

・日本は戦前、戦後で、政治、歴史、思想等すべてが分断されているかのような考えが広まっているが、例えばサブカルをはじめとして戦前、戦中、戦後もかわらず続いている表現、技術もある。つまり、分断はGHQの政策によるものであって、日本人自らが唯々諾々としてこれを受け入れるのはいかがなものかということがテーマかな。

・杉原氏は東京藝大で教鞭をとり、英米ロックにも造詣が深いとのことでした。氏はJ-POPは、フォーク、ニューミュージックの時代から洋楽パクリばかりでそこに何の価値も認められないというようなことを言っていました。ところが、パフィーの映像を2曲ほど流し、これを持って日本が洋楽に追いついたと言ったのです。これはあまりにも視野偏狭で賛成しがたいなあ。たしかにパフィーの楽曲、ライブ演奏のどちらもよいものでしたが、この程度のものならJ-POPでは珍しくもなんともないですね。ここからは推測になりますが、氏がパフィーを認めたのは、アメリカにも認められたパフィーがインタビューにおいて、アメリカをディスる発言をしたのが痛快だったからでしょう。だとすれば、欧米コンプレックス以外の何物でもないですね。

・英霊来世カッコイイッス。CD2枚買いました。エイレイライズ、タチアガレ!

・西村、すぎやま、三橋の三氏でメディアウォッチのためのサイト”メディアパトロールジャパン”の立ち上げ準備中。2月から公開予定とのことでした。

・三橋貴明氏は、現在を江戸末期にになぞらえ、民主党は「黒船」であると。そして日本の知識層は平和なときはおとなしく、動かないがイザという時には立ち上がるはずだと言っていましたが、私はそうであってほしいと願うしかない。

・変態毎日新聞は自己資本に計上されていた、土地資産の含み益をが消えてしまい、経営状態はもはや虫の息状態という話を披露したら、会場は拍手万雷wwwwwww

・日中歴史共同研究こそ仕訳すべきwwwwww

・藤井厳喜氏は、「シナにはナショナリズムはない。なぜならばシナには国民がいないからである。シナには一党独裁の中国共産党と彼らに治められる人々しかいない。ある意味ではシナの民こそ不幸な人々である。共産党こそが人類共通の敵であり、シナに一番近い文明国である日本がまずそれと戦わなければならない運命にある。日本がやらなければ世界、人類の不幸を招いてしまう」厳喜さんのように、英語で世界に向けて情報発信できる保守の論客は他にいるのか?????ぜひ見てみたい厳喜さんとテキサス親父のツーショット。

・右翼か左翼か、右か左かというのは相対的な概念に過ぎないのであって、西村氏から見ると西村眞吾氏こそが中道であり、見方によってはオバマ大統領は極右であるとwwwwww。









ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



[ 2010/01/11 20:39 ] メディア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター