FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

南京発天安門経由ウイグル行

「朝敵」小沢のことも書きたいが
歴史認識問題も、人権弾圧も見過ごすわけにはいかない。

日中歴史共同研究の最終報告が出されたら
日本人研究者がどんな主張をしたのか
しっかりと目を通させてもらおうぢゃないか。

ひごろ人権侵害だの、ジェンダーフリーだの
声高に叫ぶヒューマンライツアクティビストは
どこにいるんだ。都合のわるいことは見えないのか。

なぜ、だまっているんだ、アグネス!
ウイグルで何が起きているのか知らないとでも言うのか。

日中歴史共同研究、「南京事件」は両論併記
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/
20091222-OYT1T00026.htm
日中両国の有識者による「日中歴史共同研究委員会」(日本側座長=北岡伸一・東大教授)が24日にも最終報告をまとめ、このうち「総論」を発表することが明らかになった。時代ごとに担当委員が執筆した論文を盛り込んだ「各論」も近く公表される見通しだ。ただ、南京事件の犠牲者数など両国の争点となっている論点を巡っては溝が埋まらず、両論併記になる見通しだ。1945年以降の現代史については公表を見送る方向となった。中国側が現在の中国政府への批判につながることを懸念したためとみられる。日本軍が37年に中国・南京を占領した際に起きた南京事件に関しては、中国側は政府の公式見解「犠牲者30万人」を譲らず、日本側も「数万人から20万人まで」など様々な説があると主張したため、両論併記とすることとした。日中戦争についても、日本側は「軍部の一部勢力に引きずられて戦線が拡大した」との見解を示したが、中国側は「計画的な中国への侵略」と結論づけ、かみ合わなかった。現代史に関する公表が見送られるのは、米英など連合国がいわゆる「A級戦犯」を裁いた東京裁判(46~48年)や、天皇陛下の中国訪問(92年)などの評価で意見が対立したためだ。89年の天安門事件なども、「中国側には触れられたくないテーマ」(関係者)だという事情があった。



岡田外務大臣いうところの「日中韓共通の歴史教科書」
にむけて着々と進んでいます、ってか。

税金を使った研究なので、これ以上延期できない。
年内には発表したいというくだらない論理で
両論併記で最終報告にもちこんで
日本が中国から引き出したものはいったい何だ?

『日本側も「数万人から20万人まで」など様々な説があると主張』

一次資料をもとにしたら、こんなバカげた数字がでるわけがない。
論点は数万人か、20万人か、30万人かではない。

”日本人による南京市の民間人にたいする虐殺”が
本当にあったのかどうかというのが論点だったはずだ。

日本人研究者よ、
国家ぐるみで捏造した虚構をあばかれないように
中国人だって必死なのだ。

あなたがたは彼らと命をかけて戦ったのか?
もの言えぬ先人の不名誉を晴らすために戦う気はあったのか?
ただ単に犠牲者の数を減らせればそれでよかったのか?
岡田外務大臣がよろこべばそれでいいのか?
チベット、ウイグル弾圧はどうでもいいのか?
天安門もなかったことにするのか?


「密航は厳しく取り締まる」 ウイグル族送還で中国
http://sankei.jp.msn.com/world/china/
091222/chn0912221226005-n1.htm
中国外務省の姜瑜報道官は22日、カンボジアに密入国した中国新疆ウイグル自治区のウイグル族20人が中国に強制送還されたことを確認し「中国は密航に断固反対し、厳しく取り締まる」とする談話を発表。カンボジア政府による送還は正当な措置だと強調した。送還されたウイグル族は、同自治区ウルムチで7月に起きた暴動に関連して迫害される恐れがあるとしてカンボジアで難民申請をしていた。このため国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や米政府は送還措置に懸念を表明している。また談話は「国際社会は犯罪取り締まりで協力を強化するべきだ」としている。



彼らがいま彼らが本国に送還されたら
何をされるか想像に難くない。
言いようのない怒りと絶望をおぼえる。

国民が選挙で選んだ国会議員140名を含む大訪中団が
歓待を受け、握手をしてもらい浮かれているそのそばで、
国家主権も人権も侵害され
苦しんでいる人々がたくさんいるのだ。

あなたがたが握手してもらったその手は
チベット人、ウイグル人、中国人の血で汚れている。

その手をよく見るがいい。
その血で汚れた手はいくら洗っても
一生その血はとれない。










ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2009/12/22 17:33 ] 中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター