FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

お前らこそどうかしている

小沢氏に媚びる者もいれば
中国も交渉過程をばらしちゃったり
永田メールで懲りない人もいて
当事者もまだ収まりがつかず暴言を吐いたり。
というわけで、本日も小沢特集。



橋下知事が小沢氏を絶賛「日本を動かしているっていう感じだ」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091217/
stt0912172116009-n1.htm
大阪府の橋下徹府知事は17日、国会内で民主党の小沢一郎幹事長と会談した。橋下氏は会談後、記者団に対し「(小沢氏から)『国のかたち』などで民主党の目指す方向性などを聞いた。(小沢氏は)もうすごいとしか言いようがない。日本を動かしているっていう感じだ」と述べ、小沢氏を絶賛した。



橋ノ下知事、全力で媚びてるねえー。
なんだかこっちのほうが恥ずかしくなって
赤面してしまうぢゃないか。

知事選で自公の支援を受けてたのにねえ。
人としてどうなのかなねえ。

橋ノ下知事、あなたも
「もうすごいとしかいいようがない」

しかし、自民党も見る目がない。
橋ノ下といい、そのま(ry


天皇会見いったん見送り容認 「健康配慮なら」と中国側
http://www.47news.jp/CN/200912/
CN2009121701000876.html
天皇陛下と習近平・中国国家副主席の特例会見をめぐり、会見が正式に設定される2日前の今月9日ごろ、中国高官が「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」と日本側に伝えていたことが17日、分かった。複数の中国関係者が明らかにした。11月下旬から特例会見を求め続けてきた中国側が、交渉終盤で見送り容認姿勢を示していたことが判明したのは初めて。10日からの訪中を控えた小沢一郎民主党幹事長の意向を受け、首相官邸による政治判断で方針転換し、特例会見が実現した実態が裏付けられた。中国筋によると、この中国政府高官は9日ごろ、日本側と中国国内で協議。日本側が「陛下はご高齢であり、健康状態を勘案してほしい」と説明したところ、高官は「そういう話なら会見見送りは理解できる。共産党指導部を説得できる」と受け入れた。中国側は同時に、宮内庁の「1カ月ルール」を守らなかった事実を認める一方で「前向きな対応を求めたい」と主張。「1カ月ルール」を理由とした会見見送りには難色を示したという。この中国高官は日本大使館勤務を重ねた日本通として知られる。



おそらく発信源は胡錦濤に近い北京閥で
上海閥の習近平が次期主席に確定しているかのような
発言を繰り返した民主党に対する面当てもあるでしょう。

永田メールで懲りていない人が
噂話レベルで、自民党の大勲位の介入のせいじゃないかと
得意満面にメディアに語ってたのも痛いです。


小沢氏、宮内庁長官を「あいつこそどうかしている」特例会見問題で
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091218/
stt0912180138000-n1.htm
民主党の小沢一郎幹事長が17日、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との特例会見を「天皇陛下の政治利用」にあたると懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官を改めて激しく批判したことが明らかになった。小沢氏は同日、羽毛田氏について「あいつこそどうかしている。天皇の権威をカサにきている」と批判した。国会内で関係者に語った。記者会見など公の場での発言ではないが、天皇陛下に仕える宮内庁長官を「あいつ」呼ばわりし、羽毛田氏が天皇陛下を後ろ盾に使っているかのような認識を示した小沢氏の言動は、与党実力者としての良識が問われるものだ。小沢氏の羽毛田氏批判が明らかになったのはこれで3回目。小沢氏は14日の記者会見で「もしどうしても反対なら、辞表を提出した後に言うべきだ。当たり前でしょ、役人なんだもん」と述べて辞任を要求したが、羽毛田氏は応じない考えを示している。15日にも小沢氏は自身の政治資金パーティーで「内閣が決めたことを一官僚が記者会見まで開いて言うものではない。言うのなら、辞めてから言うべきだ」と羽毛田氏を批判していた。


共産党にまで憲法解釈を突っ込まれちゃったし
もう引っ込みがつかないんですね?
わかります。

中国にまで交渉過程をばらされちゃって
頭にきてるんですね?
わかります。

国事行為だって言ってたことが
間違いだとわかって、恥ずかしいんですね?
わかります。

振り上げたコブシをどうしていいか
わからなくて困ってるんですね?
わかります。

思い切って、そのコブシを鳩(ry


だがしかし、いくらなんでも
宮内庁長官を「あいつ」呼ばわりは
絶対に許されるものではない。

この発言は小沢氏が得意とする法律論でこそ
違法ではないが、

国会議員として、政治家として
日本国民として、人として
あまりにも不敬で非礼だ。




ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2009/12/18 16:10 ] 小沢 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター