どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦争責任ではなく敗戦責任こそ問われるべき

米高速鉄道:参入企業に”戦争責任”ただす新法可決 加州
http://mainichi.jp/select/today/news/
20100827k0000m030017000c.html?inb=fa
【ロサンゼルス吉富裕倫】米カリフォルニア州下院は25日、高速鉄道計画の入札参加企業に、戦時中の捕虜輸送などへの関与情報を明示するよう求める法案を可決した。州上院も可決しており、州知事が署名すれば成立する。日本やフランスなどの外国企業が参入を目指す鉄道商戦に、戦後補償問題が影響する可能性が出てきた。新法によれば、42~44年の第二次大戦中、強制収容所や捕虜収容所への列車輸送に関与した企業は、当時の輸送記録の有無や被害補償を行ったかどうかなどの情報を入札に先立ち開示しなければならない。入札資格のはく奪など懲戒規定はないが、企業に説明責任と戦後補償を促す狙いがある。もともとフランス国鉄がユダヤ人をナチスドイツの強制収容所へ輸送したことを念頭に法案が提出されたが、州上院では日本が戦時捕虜や約67万人の韓国、朝鮮人を鉄道で連行輸送した経緯も審議された。州上院当局者は毎日新聞の取材に対し「民営化された後継企業にも同法が適用される」と述べた。戦時中政府直轄だった鉄道は国鉄を経てJRに民営化された。新幹線システムを売り込む日本企業連合の一員として参入を表明しているJR東日本が同法の対象となる可能性がある。加州の高速鉄道は総額約450億ドル(約4兆円)といわれ、日本やフランスのほかドイツ、スペイン、中国、韓国など米国外企業が参入を狙っている。JR東日本の広報担当者は、「受注の軸となる日本のメーカーや商社にどう協力していくか、内容も方法も決まっていないので、現時点ではコメントできない」と話している。




悔しいですが、中国、韓国ロビーの成果ですね。
戦勝国の米中と第三国の韓国の思惑が合致したと。


ところで、日系人の強制収容はなかったことになったんでしょうか???


それにしても日本のロビー活動は弱いですね。
というか無いに等しいと言うのが正しいでしょう。

心情的にはミンス政権のせいにしたいんですが
まあジミンだったとしてもどうなったんだか。


それはそれとして、結論としては日本は入札に参加しない
ほうがいいんぢゃないですか。

カリフォルニア州の財政は完全に破たんしています。
米国が日本にまともに金を払ったことがありますか?
これ以上アメリカに対する未収金を増やしてどうなりますか?

ね?日本は受注したら負けなんですよ。

これをダシにして日本でも同じことをやればいいんです。
原爆に携わった企業が活動しにくいようにすればいいんです。

米国の核の傘を離れろっていう広島市長なら
簡単にできるでしょう?




【次代への名言】波瀾の政治家編(40)
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/
100827/acd1008270319000-n1.htm
■「ソ連の態度は後日、歴史の批判を受くべきものだ」(東郷茂徳(しげのり))モスクワのソ連外務人民委員(外務大臣)室。1945(昭和20)年8月8日午後5時(日本時間同日午後11時)すぎ、外務人民委員のモロトフは駐ソ大使の佐藤尚武に通告の朗読をはじめた。「8月9日より、自国(ソ連)を日本と戦争状態にあるとみなす旨(むね)宣言する」日ソ中立条約を違法に破棄した宣戦布告だった。現地時間で日が変わった1時間後、ソ連軍が満州に進撃を開始した。対する関東軍は精鋭を本州や南方に移動していた。崩壊は時間の問題だった。「今以(もっ)て不可解且(かつ)遺憾とするものなり。右はやがて世界の歴史が之を裁判すべく-」。翌10日、外相の東郷茂徳はソ連のマリク駐日大使にそう申し渡した、と記録されている。が、東郷の著書『時代の一面』から引用した冒頭の一文の方が彼の発言の真意を伝えているだろう。貧すれば鈍-でもあった。日本政府はソ連に米英との講和の仲介を働きかけていた。延長はソ連側が拒否したが、日ソ中立条約が21年春まで有効だったからだ。また、「日本軍の無条件降伏」を求めたポツダム宣言にソ連が署名していなかったことも政府側に期待を持たせた。首相の鈴木貫太郎まで「西郷隆盛に似ている」としてソ連の指導者、スターリンに期待していた。そのスターリンは3週間前のポツダム会談でトルーマン米大統領に言っていた。「日本人を安眠させておこう」(文化部編集委員 関厚夫)




これは教訓として教科書に載せてほしいですね。

ソ連、というよりは外国に対して
自分の願望を込めて安易に信用することの
愚かさとその代償の大きさを示すものとして。

上の記事の“戦争責任”ではなくて
“敗戦責任”は日本人自身が問い質さなければなりません。





ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2010/08/27 23:36 ] 米国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。