どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天皇陛下のお言葉

天皇陛下のお言葉全文=臨時国会
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=
2010073000763
30日の臨時国会開会式での天皇陛下のお言葉全文は次の通り。

本日、第175回国会の開会式に臨み、参議院議員通常選挙による新議員を迎え、全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、私の深く喜びとするところであります。ここに、国会が、当面する内外の諸問題に対処するに当たり、国権の最高機関として、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることを切に希望します。



天皇陛下を君主としていただく日本。
ほとんど変わらぬお言葉は様式美と言ってもいいでしょう。

国会初当選組もそのお言葉の重さをかみしめたはず。
ただし、民主、共産、社民の議員を除いては。



蓮舫悶絶! 仕分け実現に立ちはだかる「ねじれ国会
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/
news/20100730/plt1007301605004-n2.htm
第175臨時国会が30日、召集された。会期は8月6日までの8日間だが、ねじれ国会と内閣支持率の低迷で、菅直人政権が法案を通せず立ち往生する事態が、現実味を帯びている。いまや政権維持の唯一の希望と言えそうなのが蓮舫行政刷新相(42)による事業仕分けだが、ねじれはここも直撃。仕分け結果を実現するには法改正が必要なことが多いためで、蓮舫ピンチといった状況なのだ。 参院は午前10時から本会議を開き、議長に民主党の西岡武夫議院運営委員長(74)、副議長に自民党の尾辻秀久氏(69)をそれぞれ選出。西岡氏の後任には自民党の鈴木政二参院国対委員長(62)が選ばれた。来月2~5日までの間、菅内閣発足以来初となる予算委員会が開かれるが、野党側は民意により参院選で落選したのに留任した千葉景子法相(62)や、キャミソール荒井聡国家戦略相(64)の政治資金問題などを厳しく追及する予定だ。政権基盤が不安定になっている中で、首相が得意とする論戦で答弁に窮するようなことがあれば、民主党代表選での再選に黄信号がともりかねず、緊張した場面が続くのは間違いない。さらに、9月下旬にも召集される予定の臨時国会では、さまざまな法案審議が待ち構えているが、昨年までの自公政権と違い、与党は衆院で再可決が可能となる3分の2以上の議席を持っていない。野党が反対すれば予算以外の法案は通らない状況で、これが「すでに菅内閣は死に体」(民主党若手議員)とまで言われるゆえんだ。こうした中、政権を救う唯一の希望と見られているのが蓮舫氏による「事業仕分け」だ。10月には特別会計と国の全事業約5500を対象とする「事業仕分け第3弾」を行うことを決定。ここではさらに、第1弾・第2弾の結果が2011年度予算の概算要求に反映されているかどうかを検証する「再仕分け」も行う。蓮舫氏は28日、民主党の玄葉光一郎政調会長(46)と会談し、民主党議員の協力を要請した。また、20日の記者会見では「20年以上続いている規制に必然性があるのか。オープンに議論する」と「規制仕分け」の年内実施も宣言した。この「規制仕分け」は利害関係者である民間企業の参加も見込まれるため、より白熱する。国民から見ておもしろくなるのは確実だ。しかし、特別会計も規制のどちらの仕分けにも、「法改正」という大きな壁が立ちはだかる。国の特別会計も法律に基づき置かれているため、抜本的見直しには法改正をしなければならない。各府省が所管する計1万3556件の規制のうち、3分の2の約9000件が政省令だけでは廃止できず、撤廃には関連法の改正が必要だ。菅内閣として野党の協力を得なければ、仕分けは単なるパフォーマンスの骨折り損に終わってしまうのだ。実際、危機感を募らせている蓮舫氏は第3弾については「これまでの事業仕分けとは趣が変わる。残念ながら予算に寄与するところはどうなのかな」と「金額はたいしたことない」との予防線を張る一方、野党にも仕分け人となるよう秋波を送っている。すでに、仕分けの生みの親でもある自民党の河野太郎幹事長代理(47)の名前も挙がっている。ただ、民主党内には「自民党、特に河野氏を巻き込んで仕分けをするとなると主導権を握られるほか、民主党の政策にも文句をつけてくる危険性がある」(中堅)との警戒感も強く、見通しはたっていない。



「首相替わるなら、解散を」渡辺総務副大臣
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/
20100729-OYT1T00758.htm
渡辺周・総務副大臣は29日の記者会見で、9月の民主党代表選で菅首相が退陣する事態になった場合の対応に関し、「首相がまた、替わることになる。1年に3回替わるなら(国民に)信を問わねばならない」と語った。新首相が衆院解散・総選挙に踏み切るべきだとの考えを示したものだ。「民主党は今まで、自民党の都合で首相が替わってきた時に『信を受けていないから解散せよ』と言ってきた」とも強調した。



EU:「母国語で容疑と権利の説明を」 加盟国に要請
http://mainichi.jp/select/world/news/
20100730k0000m030116000c.html
【ブリュッセル福島良典】犯罪容疑者には理解できる母国語で容疑と権利の説明を--。欧州連合(EU)の行政府・欧州委員会は、他加盟国民による刑事事件の増加に対応するため、多言語に対応した権利通告書を導入するよう加盟27カ国に要請した。米国のテレビドラマや映画では刑事が逮捕に際して容疑者に黙秘権を口頭で通告するシーンがおなじみだが、権利通告書はその書面版にあたる。EUの全加盟国では口頭通告は行われているが、書面通告は一部加盟国にとどまっている上、難解な法律用語で書かれている場合もある。EUは23の公用語を擁する多言語共同体。域内では人の移動が自由化され、他加盟国民が事件にかかわるケースも増えている。このため、欧州委員会は(1)容疑の内容(2)弁護士に相談する権利(3)通訳を頼む権利(4)拘置期間を知る権利--を記した多言語の通告書を各国司法当局が準備するよう求めている。欧州委員会は「例えば、イタリアのバーで乱闘が起き、ドイツ人観光客が捕まったが、イタリア語がしゃべれず、逮捕容疑が分からない。そんな時、イタリアの警官がドイツ語で書かれた権利通告書を手渡す」と説明している。EUは新基本条約「リスボン条約」下、司法分野の協調強化を進めており、今後、欧州議会と加盟27カ国司法相の承認を経て、多言語による権利通告書の導入が正式に決まる。



そもそも言語も歴史も違う国がEUという壮大な共同体幻想を
持つこと自体が(ry

それにしてもいかにも“先進的な”左巻きの弁護士が考えそうなことです。EUのこととはいえ、オバマ的というか、仙谷というか、千葉的というか。

犯罪者の権利ばかりが、犯罪者の人権ばかりが拡大していきます。

アリゾナの移民の件もそうですが、そもそも言語もわからぬ国に行き犯罪を犯す人間の人権を守るのも必要なことかもしれませんが、そういう不埒な外国人の犯罪から国民を守るのも国としての大事な義務ではないでしょうか。

外国人地方参政権、高校無償化等さまざまな政策において
日本もどのような道を選ぶのか岐路に立たされています。



【from Editor】15歳の「特別年少兵」
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100730/
trd1007300815004-n1.htm
昭和18年9月、15歳だった私の父は「海軍特別年少兵」として神奈川・横須賀の海兵団に入団した。そこで3カ月間の猛訓練を受け、次に同じ横須賀の通信学校へ移された。そこでも3カ月、合計わずか半年の訓練で通信兵として第一線の戦地へ送り出された。「特別年少兵=特年兵」とは14、15歳を対象に海軍の中堅幹部養成を目的に創設された制度で、終戦までに1万7200人が採用された。そのうち5千人以上が戦死した。「少年兵」より2歳若い最年少の兵士である。実を言うと、父親が15歳で戦争に行ったことは知っていたのだが、いろいろと質問することに照れもあり、細かい状況は今回初めて聞いた。65年以上も前のことを、82歳になる父親は鮮明に記憶していた。なぜ特年兵に志願したのか、と聞くと、「日本の将来のために犠牲になろうとした。それだけだった」と答えた。村の同じ学校からは6人が特年兵に採用されたそうだ。半年の訓練後に送り出されたのはフィリピン・ルソン島の基地であった。基地には1年ほどいたが、戦況が厳しくなり、20年3月に隊長の命令で約100人の隊でジャングルに入った。持っていった食料はすぐに底を突き、あとはジャングルにいる1メートルもあるトカゲや、水牛、木の芽などを食べて生き延びた。隊は戦死や病死、不明になる兵士が続出、だんだんと人数は減っていく。8月15日もジャングルの中をひたすら逃げていて、終戦は知らなかった、という。ただ、昼夜受けていた飛行機や大砲での攻撃がぴたりと止まり、異変を感じた。やがて空からは「戦争は終わった」と日本語で書かれたビラがまかれた。最初は「こんな敵の宣伝にだまされるか」と思っていたが、あまりに平穏なのをおかしく思い、終戦から約1カ月半後、100人いた隊の残りわずか5、6人で投降した。歌でも有名なモンテンルパの収容所に入れられ、4カ月後の21年1月、日本に帰国。同じ学校から行った6人の特年兵のうち3人は戦死していた。東京都渋谷区の東郷神社に「海軍特年兵之碑」がある。最新のファッションで着飾った人たちでにぎわう竹下通りから数十メートルしか離れていない場所だ。14、15歳で自ら犠牲になろうとした人たちは、どのような日本の未来を想像していたのか。そして、この国の現在の姿、繁栄ぶりを見たならば、何を思うのだろうか。(校閲部長 深山茂)



本当に申しわけありません。





ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/07/31 01:42 ] 民主党 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。