FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イラ管頼み

争点なし人気投票…参院選はAKB総選挙?
http://www.sponichi.co.jp/society/news/
2010/06/24/01.html
第22回参院選は24日公示され、7月11日の投開票に向けて17日間の戦いがスタートする。全国の選挙情勢の分析を進めている「政治広報システム研究所」(東京)の久保田正志代表が47選挙区と比例代表の各党獲得議席を予測。現時点では民主党58議席、自民党38議席と「民主勝利」の方向で「サッカーW杯で日本が決勝トーナメントに進めば民主はさらに優勢になる」とみている。 「この参院選は“AKB48総選挙”に似ている。選挙には争点が必要だが、今回は明快な争点がない。菅首相の信任投票のような選挙になってしまい、人気投票のAKB選挙に近い。ただ、AKB選挙は逆転が起きて面白かったが、この選挙で自民党が逆転するのは難しい」と久保田氏は指摘する。民主党は衆院で300議席超の圧倒的多数を有するが、参院(定数242=改選121、非改選121)の現有議席は116で、過半数に及んでいない。民主党の非改選は62議席で、今回の選挙で60議席を獲得すれば単独過半数に達し、連立政党の影響を受けない安定政権への道が開ける。菅首相は勝敗ラインについて「(民主党の改選の)現有議席(54議席)をクリアできるかどうかが一つの目標。その上でさらに議席を伸ばすことができればいい」と、54議席を確保した上で、さらなる上積みを目指す考えを示している。久保田氏は全国の情勢分析から、現時点での民主党の獲得議席を58議席と予測。「自民党の退潮が顕著で“1強多弱”の状況。菅首相は鳩山政権で落ちた支持率をV字回復させたこともあり、たとえ目標の54議席を割っても50議席台を確保できれば責任問題に発展する恐れもない」とみている。唯一、不安材料となりそうなのが消費税問題。菅首相が10%への引き上げに言及したことに対し久保田氏は「弱者へのセーフティーネットという使い道で上限が10%なら、国民もある程度の理解は示している。しかし、各党討論などで消費税論議となった場合、菅首相は“1対多”で四面楚歌(そか)になる。そこで“イラ菅”ぶりを発揮し、有権者に悪い印象を与えると票を減らす」と推察する。サッカーW杯の行方が影響するというのが久保田氏の見方。「テレビがW杯一色になるのは、議論を有権者に見られない方がいい民主党に有利な展開。日本が決勝トーナメントに進めば、それだけ事実上の選挙期間が短くなり、民主党は(単独過半数の)60議席に届く可能性がある」岡田ジャパンの躍進が菅政権を助ける…!?




ガ、ガ、ガンバレ、ニッポン.........

あとはイラ管頼み。(ノ_-;)ハア…

チャンスに超守備的布陣…失点防ごうとする首相 あすサミット開幕 
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/
100623/plc1006232111009-n1.htm
菅直人首相の外交デビュー戦となるサミットの大舞台は、開催日が24日の参院選公示直後とあって、選挙戦序盤の絶好のアピールの場となるはずだ。ところが、首相はむしろ、得点をかせぐより失点を防ぐ超守備的布陣で首脳外交のピッチに立とうとしている。20日夕、藪中三十二次官ら外務省幹部が首相公邸に集まった。サミット開幕を5日後に控え、首相に基礎知識をレクチャーするためだが、官僚の説明をうまく理解できない首相がいらだつ場面もあったという。首相自身も外交には苦手意識があるようだ。22日夜には、都内のホテルに中曽根康弘元首相をわざわざ訪ね、サミットに臨む心構えについて教えを請うた。外務省幹部が驚いたのは、サミットへの岡田克也外相の同行だ。岡田氏自身も「普通は首相と外相が同じ会議に出ることはまずない。(今回は)例外的なものだと考えている」と認めるほどの異例の措置だ。岡田氏は、首相と各国首脳との個別会談に同席する。鳩山由紀夫前首相は昨秋のオバマ米大統領との会談で「トラスト・ミー」と述べ、結果的に日米の信頼関係を危うくした。前政権の経緯を知る岡田氏の同席は、首相の不用意な発言を制御する意味もある。首相は大統領との会談について「個人的な信頼関係が生まれればいい」とハードルを低く構えている。安全運転に徹するのは、失点さえなければ参院選に勝てそうだという情勢分析も影響しているようだ。



Yes, we Kan!



民主が新たな想定問答集 無駄削減に限界で消費増税
http://www.47news.jp/CN/201006/
CN2010062301001207.html 
民主党は23日、参院選マニフェスト(政権公約)をめぐる新たな想定問答集を党所属議員らに配布した。先に配った消費税率引き上げに関する応答マニュアルの対象を公約全般に広げ、計61項目の質問に対する“模範解答”を列記している。ポイントはやはり消費税増税への説明で「無駄遣いの根絶だけでは、国の財政に対する市場の信認維持や社会保障の基盤強化には不十分」との記述を盛り込み、無駄削減の限界を認めている。一方で、事業仕分けや特別会計改革により「9・1兆円(節約)の実現へ引き続き全力で取り組む」との姿勢は堅持。国家公務員総人件費の2割削減に関し「公務員制度の抜本的な見直し法案」を来年の通常国会に提出し、この法案に基づき実現する方針を示した。国会議員経費の2割削減は、衆参国会議員定数の削減と委員長手当の見直しで賄うとしている。子ども手当で月額2万6千円の満額支給を断念するなど、衆院選公約の修正が明確な政策をめぐっては「国民に率直に説明し、おわびしなければならない」との見解を表明。参院選公約に掲げた政策の所要額合計については「現段階で確定的に申し上げることは難しい」と慎重な対応を取っている。



ろくな政策も作れないのに
こんなところだけ抜け目がない。

さすが旧社会党の事務方だけのことはる。
サヨクは抜け目がない。


日本 シー・シェパードを非難
http://www3.nhk.or.jp/news/html/
20100624/k10015316611000.html
モロッコで開かれているIWC=国際捕鯨委員会の総会で、日本政府の代表団は、反捕鯨団体の「シー・シェパード」が調査捕鯨に対して行った妨害行為を詳しく説明して厳しく非難し、各国からも危険な行為だと批判する発言が相次ぎました。IWCの総会3日目となる23日、日本政府の代表団は、去年からことしにかけてシー・シェパードが南極海での調査捕鯨に対して行った妨害行為について、スライドを使いながら説明しました。そのうえで日本の中前明政府代表は「見解の違いがあるからといって、暴力による活動は法治国家において許されるものではない」とシー・シェパードを強く非難しました。これに対し、シー・シェパードの船が寄港するオーストラリアや本拠地があるアメリカなども「海上における安全を最優先にすべきだ」とか、「抗議活動は平和的に行われなければならない」などと発言し、シー・シェパードの妨害行為は認められないとする立場を鮮明にしました。一方で、シー・シェパードの船の船籍があるオランダは、激しさを増す妨害行為を危ぐするとしながらも、国内法上、船籍をはく奪するなどの対応は難しいという考えを示し、さらに日本にも調査捕鯨の自制を求め、日本側が反発する一幕もありました。



まだまだ抗議が弱い。
シーシェパードの寄港や船籍を認める国は同罪です。
豪、米、蘭は狂犬国家です。




ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/06/24 18:13 ] 選挙 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。