どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天安沈没は鳩山のせい byカストロ

陛下が微熱、視察をお取りやめ
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/
100607/imp1006071031001-n1.htm
宮内庁は7日朝、神奈川県葉山町の葉山御用邸で静養中の天皇陛下に微熱の症状がみられるため、同日午後に予定されていた神奈川県水産技術センター(三浦市)の視察を取りやめられると発表した。症状は軽く、静養を終えて帰京される8日以降の予定に影響はない見通しという。宮内庁では「組閣による宮中行事も控えているため、大事を取って視察を取りやめられた」としている。宮内庁によると、陛下は6日夜から微熱などの風邪の症状がみられ、同行している医師の診察を受けられた。常時横になっているわけではなく、静かに日常生活を送られている。皇后さまは元気なご様子という。



横暴で不敬なミンス政権が
ご高齢の天皇陛下の日程もいっさい考慮に入れずに
勝手に政治日程をゴリ押ししようとしていました。

もし、あのまま4日に任命式、認証式のままだったら
微熱では済まなかったかもしれません。

政策よりも何よりも、こういう不敬で反日的な
ものの考え方が絶対に許せません。

トップの顔だけすげ替えても
ミンスの極左体質は絶対に変わりません。

こんなミンス党政権を許せないと思う方は
参院選の投票で意思表示をしましょう。


民主知り尽くす岩國哲人氏、自民政調顧問に
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/
2010/news1/20100607-OYT1T00406.htm?from=main2
自民党は7日、党政務調査会顧問に民主党副代表を務めた岩國哲人・前衆院議員(73)を起用することを決めた。
自民党幹部は「岩國氏は民主党の政策の問題点を知り尽くしている」としており、参院選対策を強化する狙いがあるという。



うーん、これまたビミョーな人をリクルートしたもんです。

オナワイチローに公認もらえず、国替えをさせられて
落ちぶれたテツンドのオナワ憎しの感情を
利用したいのはわかりますけども...ちょっとねぇ。

テツンドは外国人参政権も推進してますし
半島とがっつり繋がってますから。


カストロ氏「天安艦は米海軍が撃沈」
http://japanese.joins.com/article/article.html?
aid=129806&servcode=A00§code=A00
フィデル・カストロ・キューバ国家評議会前議長が「天安(チョンアン)艦は米国海軍が撃沈させた」という‘陰謀説’を提起した。カストロ氏はキューバ共産党中央委員会機関紙「グランマ」に寄稿した「帝国と嘘」でこのように主張し、米国の「冷笑と良心欠乏」を猛非難したと6日、伝えられた。カストロ氏は3日(現地時間)付の寄稿で、「天安」事件の背後に米海軍特殊部隊ネービー室を取り上げた。カストロ氏はベネズエラテレビ、米国インターネット新聞などの報道を根拠に挙げた。カストロ氏は「米国が韓半島の緊張を高めさせるためにこうした問題を起こした」とし「鳩山由紀夫元日本首相が推進してきた沖縄の米海兵隊基地移設を防ぐのが重要な目的の一つだった」と主張した。続いて「鳩山首相は天安事件をめぐる緊張が米国基地移設計画を撤回した重要な理由の一つだったことを認めた」と付け加えた。またカストロ氏は「中国も米海軍の介入を疑っている」とし「国連安全保障理事会議で北朝鮮制裁決議案に拒否権を行使するものと確信している」と述べた。今年83歳のカストロ氏は06年に引退した後、キューバメディアに定期的に国際問題関連文を寄稿している。



AP「天安艦事件時、韓米対潜訓練
http://japanese.joins.com/article/article.html?
aid=129823&servcode=400§code=400
天安艦沈没事件が発生したとき、韓国と米国両国軍は事件発生場所から75マイル(120キロ)離れた所で合同対潜訓練をしていたとAP通信が5日(現地時間)、報道した。AP通信によると韓米キーリゾルブ訓練の一環だった両国軍の対潜訓練は3月25日夜10時に始まり、翌日(26日)夜9時に終わったと在韓米軍スポークスマンジェイン・クライトン大領が述べた。また天安艦沈没事件が発生する前日、米駆逐艦2隻と違う艦艇が韓国潜水艦が標的役割をする中、追跡訓練をしたと付け加えた。韓国海軍関係者はこの報道に対し「天安艦沈没当時、韓米両国が忠南泰安半島西格列飛島以南の海上で訓練中だったのは合っているが、事件当日、対潜訓練があったかは確認していない」とし「事件が発生した海域とは120キロ以上離れていて事件を認知することは難しかった」と述べた。



カストロが唱える米国陰謀説には証拠がありませんが
あながちただの暴論とも言い切れない、
そこはかとない説得力も感じてしまいます。

もちろん米国が直接的に手を汚すことは考えられません。

しかし、米国のインテリジェンス能力をもってすれば
北朝鮮のやりそうなことはある程度予想できるはずです。

もしかすると、米韓の合同演習を行うことで
血気にはやる北朝鮮軍を誘い出したのかもしれません。

そして、カストロの分析が正しければ
天安沈没事件の原因はハト山にあると。

オバマも輸出倍増計画を発表しましたから
危機を煽って武器も輸出しないと...


「若いヤツが私を殺そうとする」ウアンム閣事件後、金正男氏シンガポールに
http://japanese.joins.com/article/article.html?
aid=129813&servcode=500§code=500
若いヤツが私を殺そうとする」--。
2009年4月末、マカオにある金正男(キム・ジョンナム)氏の激昂した声が韓国情報網を鳴らした金正男氏は急にシンガポールに身を隠した。「私を殺そうとする若いヤツ」に対して最近、北朝鮮を脱出した高位関係者は「ウアンム閣事件」を挙げた。概要はこのようだ。2009年4月初め、平壌中区域のウアンム閣に国家保衛部捜索チームが入った。異母弟であるキム・ジョンウンの指示だ。ウアンム閣は拉致された申相玉・崔銀喜夫婦が住んだレジデンス。1997年頃から金正男が安価で愛用した。金正男は平壌へ行けばここで支持勢力たちと「秘密パーティー政治」を開いた。保衛部は管理員数人を連行した後、パーティー出席人物を集中追求した。調査を受けた最側近の連絡を受けた金正男氏は身を隠した。2カ月後の6月5日、日本産経新聞は「北朝鮮の国家保衛部、4月3日、平壌内金正男側近数人を拘束」という記事を報道した。金正男氏はウアンム閣事件後、身を伏せた。シンガポールで父と叔父の張成沢(チャン・ソンテク、金委員長の妹の金敬姫労働党軽工業部長の夫)労働党行政部長に助けを求めた。また海外メディアとインタビューの機会があれば「後継ぎに関心はない。静かに暮らす」という趣旨を繰り返した。しかし夫人と内縁の妻、オーストリアに暮らす親戚のキム・オクスン氏のような人々には本心を打ち明けたという。特に昨年からキム・ジョンウンを「バカな子供」として「後継者の資格がない」と言っているのがマカオの金正男氏の知人たちを通じて把握された。資格がない理由には、いわゆる「血統の秘密」が含まれている。キム・ジョンウンの生母が知られたとおり、金委員長の妻、高英姫ではなく彼の秘書である金玉(キム・オク)という話だ。金正男氏は4日、記者に「そんなことを言ったことはない」と言ったが、マカオの知人たちに私的な集まりで言った発言を総合すればこのようだ。「平壌音楽舞踊大学出身である金玉氏は 80年頃、喜び組から抜擢され、金正日の健康管理担当書記になり、続いて内縁関係に発展した。金玉は84年、男児を出産したが、彼がキム・ジョンウンだ。子供は高英姫(2004年死亡)の息子とされ、預けられた」という。情報消息筋は「キム・ジョンウンとのこんな関係のため金正男に亡命という単語が浮上し始めた」と言った。実際に最近、金正男が「エッフェル塔が見たい」と言った事実も捕捉された。マカオでは金正男氏が最近、北朝鮮の状況に対して言ったことも伝えられた。金正日委員長に対して「父が認知症の症状を見せ始めてから業務をあまりしない」「過去、父がすべての仕事をする時は(北朝鮮が)いくら強硬でも、ある種のメッセージがあったが、今は一体何が何だか分からない」と言ったという。また「北朝鮮が外部に対しては問題がないふりをするが、事実は統制不能だ。軍と保衛部が忠誠競争といって互いに熱を上げるは何の中身もない」とも言ったという。



ヂョンイルとマサグモに対する揺さぶりですね。





ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/06/07 17:56 ] 皇室 | TB(0) | CM(1)
カストロの見解
もう1カ月前ですが僕もあのカストロのインタビューを観て驚きました。まさかこういうことを正々堂々と言える政治家がいるとは思いませんからねwキューバでも米西戦争のときにメイン号事件など似たようなケースでアメリカが介入したケースがあります。
ベトナム戦争のトンキン湾事件も思い起こされますね
僕はカストロについてブログで書いているので興味があれば観に来てください
[ 2010/08/16 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。