FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本なら冷静でいられなかった

首相「日本を攻撃なら冷静な態度難しい」 哨戒艦沈没http://www.asahi.com/politics/update/
0530/TKY201005300348.html
鳩山由紀夫首相は30日、済州島で開かれた日中韓首脳会議で韓国哨戒艦沈没事件に触れ、「仮に日本が同じ攻撃を受けていたなら、韓国のように冷静で落ち着いた態度を保つことは難しかった」と語った。会議出席者が明らかにした。 出席者によると、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が、同様の事件に遭った際の対応を日中に尋ねたことを受けた発言だという。 日本政府高官は鳩山首相の発言について「(韓国が)攻撃に対し、武力で返さずに対処したことを評価する」としたほか、「日本には自衛権があるが、憲法上、他国への攻撃はできない」と述べたとしている。


【哨戒艦事件】首相「日本なら冷静でいられなかった」 韓国政府が発表後、訂正し謝罪
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/
100530/plc1005302057010-n1.htm
韓国・済州島で30日行われた日中韓首脳会談で、北朝鮮による韓国哨戒艦沈没事件に関する鳩山由紀夫首相の発言をめぐって、韓国政府が日本政府に謝罪する出来事があった。問題となったのは、韓国大統領府の首席報道官による会談後の記者ブリーフィング。それによると、鳩山首相は会談で「もし日本が同じ方式の攻撃を受けたとすれば、韓国のように冷静で沈着な態度を維持するのが容易でなかっただろう」と発言。首席報道官はこの発言を「(この場合、日本は)自衛権発動が避けられなかったという趣旨」と解説した。一方、日本側は「このような発言はなかった」と事実関係を全面否定。韓国大統領府が首席報道官の発言を訂正したとした上で、「韓国政府から日本政府に『申し訳ない』との謝罪があった」と説明した。



自衛権うんぬんという韓国政府報道官の解説はともかく
ハト山は「日本なら冷静でいられなかった」という趣旨の
発言をしたのは間違いないと。

ハト山なりのアキヒロに対するリップサービス
のつもりだったのかもしれませんが、

首相としての資質のなさを自ら全世界に発表するとは
もはや自爆テロ。これ以上この男に日本を貶めさせてはなりません。


一方、小沢一郎はいまこんな風に考えています。

ハト山では選挙で勝てない

選挙で負けたら責任を取らされて幹事長を辞めさせられる

与党の幹事長でなくなれば、オナワイチロウぢゃないか

ゼッテー、ハト山を追いこんで辞めさせてやる


しかしいくらハト山でもその辺は気づいているので
もし追い込まれて辞めることになったら
カネの問題の責任を取るかたちにして
オザーさんも巻き込まれることになりますよと。
とりあえず一緒に外交で点数を稼ぎましょうよと。

そんな小鳩をヂョンイルやプーチンやコキントーが
生温かい目で見ています。


ガス田早期交渉入りで合意 海上衝突防止でメカニズム 日中首脳が会談
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/
100531/plc1005311114007-n1.htm
鳩山由紀夫首相は31日午前、中国の温家宝首相と首相官邸で会談した。両首脳は、日中間の懸案である東シナ海ガス田共同開発問題などについて早期の条約締結交渉入りで合意中国海軍の艦載ヘリが海上自衛隊艦艇に近接飛行した問題を踏まえた海上危機管理メカニズムの構築を進めることで一致した。鳩山首相と温首相の会談は、コペンハーゲンで昨年12月に行って以来。首脳会談終了後には、中国製冷凍ギョーザ中毒事件を受け、相手国の食品関連施設への相互立ち入り検査容認を明記した「食品安全推進イニシアチブに関する覚書」を取り交わした。 ガス田共同開発問題では、平成20年6月の日中合意を具体化させるための条約締結交渉に入れない状態が続いており、鳩山首相は中国側に早期の交渉開始を求めた。これに対し、温首相も「20年6月の合意を実施に移したい」と早期の交渉入りに同意した。首相は、日本近海での中国の活動活発化に対し、「最近の中国の活動は懸念を惹起させるものだ。2度とこういうことが起きないよう求める」と再発防止を求めた。温首相はこれに直接答えなかったが、「重要問題について電話ですぐにでも話し合うホットラインを構築したい」と述べ、不測の事態回避のため首脳間の通報体制を整える意向を示した。一方、哨戒艦事件で鳩山首相は、「国際ルールにのっとって北朝鮮が厳しく非難されるべきだ」と国連安全保障理事会への提起を支持する考えを強調。中国側の同調を求めたが、温首相は慎重な対応を示した。両首脳は人的交流の拡大でも一致。温首相は日本のメディア、社会科学研究者を5年で500人中国側に招待する考えを表明した。温首相は31日夕に鳩山首相主催晩餐(ばんさん)会に出席、6月1日に離日する。



ガス田については資本比率で事前に中国に譲歩をし、
食の安全については日本側にいっさい非がないのにもかかわらず
なぜか日中が相互に立ち入り検査できる取り決めをすると。

そして明らかに行き過ぎの軍事的示威活動に抗議をしても
哨戒艦沈没問題で安保理取り上げを求めるも
華麗にスル―されると。

中国は、政治生命が終わりをつげようとしている
ハト山の取扱い方をよく心得ています。

さらにメディア、学者を中国に招待して
酒池肉林のハニートラップでおもてなししますと。



メルケル首相支持率が急落 ギリシャ救済に批判噴出
http://www.47news.jp/CN/201005/
CN2010053101000087.html
【ベルリン共同】ドイツの公共放送「ARD」の最新世論調査(5月25、26日)によると、同国のメルケル首相の仕事ぶりに「満足だ」と支持する回答は、前月比10ポイント急減し48%となった。06年11月に47%を記録して以来の低水準財政危機のギリシャなどの救済策について、64%が「間違い」とし、「適切」の2倍以上。国民がメルケル首相の政策対応を厳しく批判している様子が鮮明になった。同首相は昨年9月の総選挙前には支持率70%を超え、その人気を背景に再選を果たした。ところが連立政権発足の際、財政状況が厳しいのに大型減税を公約。現実無視の姿勢が国民から非難され、支持率が急低下した。ギリシャなどへの支援で、メルケル首相は当初の慎重姿勢から一転。欧州連合(EU)が5月上旬に打ち出した「ユーロ防衛策」にも同調した。結局、市場の混乱拡大でドイツは最大約1480億ユーロ(約16兆6千億円)も信用保証することになり、国民の不信が増幅した。



ドイツに支援してもらえなければ
デフォルトしかねないサルコヂは必死になって
ドイツを説得しようとするでしょうね。

EUの命運が完全にドイツの方に乗っかってます。
普通のドイツ人なら嫌でしょう。

歴史は繰り返す。

かくしてドイツはEU危機を境にして
排外主義に傾斜していくのだろうと。

今のところ、日本もドイツと同じように
歴史を繰り返そうとしているとしか
私には思えません。

米国と対立し、再び米国と戦争しないために
これ以上大陸に深入りしてほしくないのですが...




ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/05/31 19:08 ] 鳩山 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。