FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

開き直った赤松

口蹄疫:初動対応「問題ない」 赤松農相
http://mainichi.jp/select/jiken/news/
20100518k0000e010050000c.html
赤松広隆農相は18日の閣議後会見で、口蹄疫の対応について「私自身はやってきたことに全く反省、おわびすることはないと思っている」と初動対応などに問題はなかったとの認識を改めて示した。殺処分対象の家畜が11万頭を超えたことについては「これだけの数が出たのは残念だ」と述べた。家畜伝染病予防法の改正や特別措置法の必要性については「今、とりたててやらなければいけないということはない」と否定的な考えを示し、「この方針で行こうと(17日に鳩山由紀夫首相と)下打ち合わせの話ができた」と明かした。【佐藤浩】



反省する必要はありません。
おわびする必要もありません。
一刻も早く引責辞任をすること、それだけ。



口蹄疫、政府対応に問題あった 感染拡大で首相
http://www.47news.jp/CN/201005/
CN2010051801000264.html
鳩山由紀夫首相は18日午前、宮崎県で発生した口蹄疫の感染拡大をめぐり、政府や県の対応に一定の問題があったとの認識を示した。公邸前で記者団が「政府や県の対応に問題点はなかったか」と質問したのに対して「拡大を何としても防ぐということに対しては、それなりの一定の(問題)部分はあると思う」と述べた。その上で「これ以上感染を決して広げないよう、特に九州の皆さんに安心していただくために、政府一体となって万全を期す」と強調。「農家の方々に、経営のことは政府がしっかりやるから大丈夫だと理解していただくことも大事だ」として、畜産農家の生活支援や経営再建に全力を挙げる考えも示した。感染経路の特定に関しては「十分に把握するのは難しい」と述べた。



反省する必要はありません。
おわびする必要もありません。
一刻も早く引責辞任をすること、それだけ。


やっぱり自分でコケたのか?転倒・三宅氏の自演疑惑に新証言
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/
news/20100518/plt1005181620007-n2.htm
衆院内閣委員会で転倒・負傷した民主党・三宅雪子衆院議員(45)の“自作自演”疑惑を“補強”する新証言が飛び出した。三宅氏に対しては、自民党の馳浩参院議員(49)がブログで《自分で転んじゃって、恥ずかしい…》と三宅氏が“自白”したことを暴露しているが、その場に居合わせた共産党の宮本岳志衆院議員(50)も馳氏の証言を追認したのだ。新証人の出現で三宅氏は一気に劣勢に立たされた。馳氏は転倒した直後の三宅氏と議員会館のエレベーターで乗り合わせた時の話として、三宅氏が「自分で転んじゃって…」と語っていたことをブログで暴露。これに対し、三宅氏はツイッターで《自ら転倒したものではありませんし、そういった発言もしていません》と真っ向から反論していた。エレベーターという密室の出来事ゆえ、真相はヤブの中になるかと思われたが、このバトルに共産党の宮本氏が参戦。ブログで《馳さんがここに書いていることは、おおむね事実です》《怪我の理由を訊ねた私たちに、「昨日の内閣委員会の強行採決で転んじゃって…」「運動不足なんですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい…」と三宅さんがおっしゃったことも…》と証言したのだ。三宅氏は、18日朝の日本テレビ系「スッキリ!」に電話で生出演。疑惑について釈明するなど劣勢挽回に必死だが、ネットでは早くも《自作自演確定》など、三宅氏への批判の書き込みが殺到。巻き返しは困難な情勢だ。



反省する必要はありません。
おわびする必要もありません。
一刻も早く引責辞任をすること、それだけ。


支持率下落で菅氏が八つ当たり「報道がしっかりしていれば国民に理解される」
http://sankei.jp.msn.com/politics/
situation/100518/stt1005181305002-n1.htm
菅直人副総理兼財務相は18日午前の記者会見で、内閣支持率下落に関し「少なくとも政権を担当した時点から比べれば、かなり景気も改善しているし、一歩一歩前進している。報道がしっかりしていれば国民に理解されるのではないか」と述べた。メディアによる報道の在り方に問題があるとの認識を示した発言で、「八つ当たり」との指摘も出そうだ。同時に「私の職責では、日本経済を持続可能な形で軌道に乗せることが重要だ。それが国民の信任を得ることになる」と強調した。



そうですね。報道さえしっかりしていればねえ。
しっかりと管直人語録を報道していれば
国民も次期首相候補なんて思わないのに。

「民主党が政権をとれば株価3倍」
「無駄な公共事業削減が一番の景気対策」
「事業仕分けやったからこれから景気がどんどん回復する」
「エコポイントとかソーラー発電で景気は回復する」
「株式売却益課税は20%でも30%でも上げるべきだ」
「高速道路を無料化して、自動車税を1台につき5万円上げる」
「いざとなったら米国債を売ればいい」
「55歳で月50万円もらえる新しい職業はないか調べたけど無い現状を見て、不況だと感じた」


北朝鮮が異例の最高人民会議招集、来月7日開催
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/
05/18/0300000000AJP20100518000400882.HTML
【ソウル18日聯合ニュース】北朝鮮が、最高人民会議(国会に相当)第12期第3回会議を来月7日に平壌で開催する。北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、「朝鮮民主主義人民共和国の最高人民会議召集に対する最高人民会議常任委員会決定が17日に発表された」とし、こうした日程を伝えた。ただ、召集の理由や案件については言及しなかった。北朝鮮は4月9日に最高人民会議第12期第2回会議を開催、予算や憲法の一部条項改正、組織問題を扱っており、2カ月にして突然再召集したことになる。1998年に「金正日(キム・ジョンイル)体制第1期」が発足して以来、最高人民会議は2003年を除くと年1回の開催を原則としており、今回の召集は非常に異例といえる。開催の背景と関連しては、最高人民会議は国防委員会などの人事問題を決定すると規定されているため、金正日総書記から三男のジョンウン氏に続く後継構造を公式化する意図があるのでは、との見方が出ている。昨年4月に開かれた第12期第1回会議で憲法を改正し、国防委員長の権限を強化しただけに、今会議でジョンウン氏に国防委員会の肩書きを与え、後継構造を下支えする人事を進める可能性もある。一方、金総書記が3~7日に中国を訪れ、同国指導部と関係強化を約束したことから、会議では中朝関係を深めるための制度的措置を講じるのでは、との見方もある。また、韓国海軍哨戒艦「天安」の調査結果発表が20日ごろに予定されているなか、会議で南北関係の断絶を公式化するなど、南北共同宣言(2000年)を覆す対韓国政策を出すとの指摘もあるが、最高人民会議で対韓国政策が発表された前例がないため、可能性は低そうだ。



これはやばいかもしれません。
マサグモも国防委員長になったら
就任記念でもう一発なんかやらかしたいでしょうから。


過半数が制度変更を支持 単純小選挙区制の英国
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/
100517/erp1005170935002-n1.htm
16日付英紙インディペンデント・オン・サンデーは、有権者の69%が総選挙後、英下院の二大政党制を下支えしてきた単純小選挙区制の変更が必要だとより強く感じたとの世論調査結果を伝えた。キャメロン政権が国民投票実施を決めた、死に票が一定程度減る「選択投票制」(AV)か現行制度かとの問いには59%がAVを支持。現行制度に国民が疑問を抱いている状況が明確になった。AVも一種の小選挙区制だが、有権者は全候補者に優先順位を付けて投票し、優先順位1位票を過半数得れば当選。そうした候補がいない場合、同1位票が最も少ない候補をまず脱落させ、脱落候補の同2位票を各候補の同1位票に上乗せするなどして当選者を決める。オーストラリア下院選などで採用されている。(共同)



小鳩民主は英国議会政治をお手本としています。
その英国の“民意”である有権者が小選挙区を否定しました。

中選挙区制のほうがいいと思いますが
選択投票制というのもただの小選挙区制よりはいいですね。

集計に手間がかかるのが難点か。
マスゴミの予想が難しそうなのがいいかんじです。


【日々是世界 国際情勢分析】「シリアがスカッド供与」 イスラエルの狙いは
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/100518/
mds1005180722000-n1.htm
4月、シリアが隣国レバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラにスカッドミサイルを供与しているとの疑惑が浮上、これを安全保障上の脅威ととらえるイスラエルとシリアとの緊張が高まっている。イスラエルが軍事行動に出た場合、その目的はヒズボラ掃討にとどまるのか、シリアを標的としたものに発展するのか。それともシリアの友好国で核開発を行うイランへの攻撃をも視野に入れたものとなるのか-。「スカッド疑惑」公表で危機を“演出”している形のイスラエルの意図をめぐり、さまざまな観測が流れている。「平和を追求すると言いながら、同時にヒズボラにスカッドを運んでいる」。イスラエルのシモン・ペレス大統領(86)は4月13日、ラジオでこう発言し、シリアを強く非難した。シリアとヒズボラは疑惑を否定しているが、両者の関係が緊密なのは周知の事実。今年に入り、ヒズボラの軍備は、イランやシリアの支援で過去最高の水準にまで増強されているとの指摘が相次いでいた。今回、供与されたスカッドは射程700キロ超でイスラエル全土が攻撃可能とされ、事実ならイスラエルにとっては大きな脅威となる。それだけに、政府高官らからは最近、ヒズボラだけでなく、提供元のシリアをも攻撃すべきだとの強硬意見が飛び出している。だが、そもそもイスラエルはなぜ、「スカッド供与疑惑」を公表して域内の緊張を高める必要があったのか。中東情勢に詳しい英ジャーナリスト、パトリック・シール氏は、理由の一つとして、「米国とシリアの関係改善を妨害したい」との意図があるからだと分析する。米国はブッシュ前政権時代、対シリア外交で強硬路線をとったが、現在のバラク・オバマ大統領(48)は対話重視に転換。シリアの関与が疑われたレバノンのラフィク・ハリリ元首相暗殺事件(2005年)後、空席となっていた駐シリア大使を新たに指名(現在は議会審議中)するなど、関係改善に意欲をみせていた。イスラエルにとっては、米国がシリアと接近すれば自国の政策に制約を加えられる可能性があるため、これまでと同様、敵対的な関係でいてくれた方が都合がいい-というわけだ。ペレス大統領の発言後、米国ではヒラリー・クリントン国務長官(62)ら閣僚からシリア非難が相次いだほか、今月3日には対シリア経済制裁の1年延長も決定。こうした動きについてシール氏は「オバマ政権は、親イスラエル的にして反アラブ的な(ブッシュ)前政権の言い回しを踏襲し始めた」と指摘、事態はイスラエルの狙い通りに推移しているようにもみえる。今回のイスラエルの強硬な態度は、シリア、ヒズボラと友好関係にあるイラン攻撃に向けた地ならしではないか、との見方もある。米外交専門誌フォーリン・ポリシー(電子版)は、ヒズボラの兵器を破壊すれば「イスラエルにとっては、(ヒズボラから)即時報復攻撃を受ける心配なくイランを攻撃できる機会となる」とした上で、イスラエルの指導者がこのシナリオを受け入れる可能性はある、と述べている。万一、イランが核武装する事態となれば、イスラエルの事実上の核保有国としての絶対的な優位は崩れ落ちることになるためだ。スカッド供与のシリア側の意図について米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は「(戦力を均衡させることで)戦争抑止を意図したのかもしれない」とする米政府高官の談話を紹介しているが、ミサイル程度では抑止力にならないのが中東の現実だ。


6兆ドル規模のエネルギー市場に注力、中国への輸出拡大へ―米国
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42153&type=1
2010年5月14日、米国のロック商務長官はこのほど、エネルギー関連企業とともに今月15日から中国を訪問するにあたり、米国は200万人の雇用創出のため5年以内に同分野の輸出規模を倍増させる計画があると語った。今回の「クリーンエネルギー貿易の旅」はその計画に基づいているという。人民網が伝えた。 記事によると、エネルギー市場は6兆ドルにも及ぶ巨大市場で、そのうちクリーンエネルギー分野の成長が最も早いという。ロック商務長官は今回、米国のクリーンエネルギー、エネルギー効率、電力貯蔵・送電分野などの先進企業29社を率いて今月15日から26日まで中国とインドネシアを訪問する。 訪問の主要目的は、北京で24、25日に行われる米中戦略・経済対話の準備と併せて、高い成長が見込まれるクリーンエネルギー分野の輸出拡大を促進することにある。ロック商務長官は「風力発電機には8000の部品が使われており、200トンの鋼材が必要となる。クリーンエネルギー分野で新たなプロジェクト契約が締結されれば、米国がその部品製造地になる可能性が高く、雇用を創出できる」とその目的を説明する。 米国はこれまで、一部のハイテク製品について中国への輸出を制限してきたが、現在それを緩和する方向で検討している。今回の訪中はこの規制緩和方針に沿ったもので、ハイテク技術を活用したエネルギー分野においても今後一層の輸出拡大を目指すとみられる。(翻訳・編集/HA)



イスラエルにとっても日本にとっても、
問題はオバマ民主党ですね。

完全にチャイナロビーに押さえられてます。
商務長官のゲイリーロックからして中国系移民の政治家ですから。

マスゴミはブッシュがどうだのこうだの言ってましたが
日本の国益を考えれば圧倒的に共和党政権のほうがいいです。

今となればブッシュも言われるほどひどくなかったんぢゃないかと
思う人もいると思いますよ。

オバマは何をするかわかりません。
経済的に追い込まれていることもあるでしょうが
もともと世界秩序だなんだってことに興味もないようです。

アメリカのクリーンエネルギー産業倍増計画は
日本と大きくバッティングするうえに
中国からの軍事的脅威をも増しかねません。

それなのに日本はいまだに武器輸出三原則なんていう
競合国を喜ばせるためだけの政策にしがみついています。







ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/05/18 18:36 ] 口蹄疫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。