FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最低でも県外は努力したいという思い

「海兵隊の存在は、必ずしも抑止力として沖縄に存在する
理由にならないと思っていた
学べば学ぶほど
全体の中での海兵隊の役割を考えたとき、それがすべて連携し、
その中での抑止力というものが維持できるんだという思いにいたった。
それを浅かったと言われれば、
あるいはその通りかもしれません


実に味わい深いです。
無知とバカ正直さと開き直りを見事に表現した
歴史に残るコメントだと思います。

 8月 最低でも県外
11月 年内決着する。トラストミー
12月 年内に決定しないことを決定
 3月 3月中に考えをまとめる
 3月 法律で決まっているわけではない
 3月 腹案をもっている
 4月 5月末までに決着する
 4月 職を賭す覚悟
 4月 埋め立ては自然への冒涜
 5月 最低でも県外は個人の発言だから公約ぢゃない
 5月 海兵隊が抑止力だとは知らなかった
 5月 ずっと一緒にいたいな=日米さくらの女王に


尖閣防衛へ世界連盟計画 華人結集、来年上陸目指す
http://sankei.jp.msn.com/world/china/
100501/chn1005011758011-n1.htm
1996年10月、尖閣諸島の魚釣島に上陸し、台湾の旗を振る香港・台湾グループの活動家 台湾で尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する団体「中華保釣(尖閣防衛)協会」の黄錫麟秘書長は1日までに、世界各地の華人団体を結集して「全球保釣大連盟」を結成する計画を進めていることを明らかにした。米国から日本への尖閣諸島の施政権返還を決めた沖縄返還協定調印から40年となる来年6月17日に、同連盟から傘下団体に号令し、世界中から船などにより尖閣諸島上陸を目指すのが目標。上陸活動が国際的に拡大すれば、阻止活動を行う日本当局は対応に一層苦慮しそうだ。尖閣諸島の中国領有権を主張する中国や香港の団体と、台湾の団体は、これまで連携して尖閣上陸を図るなど日本に抗議してきたが、最近は対日関係を重視する中国、台湾当局の圧力が強く、抗議行動は抑え込まれている。こうした事態を打開するため、東南アジアや欧米を含め世界に20~30ある「保釣運動」団体を結集する。(共同)



カイヘイタイガナンノタメニオキナワニ
イルトオモッテンダ、コラ。
オマエラノタイワンヲ(ry


中韓の攻勢に苦慮=「普天間」影落とす-鳩山外交
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010050400241
アジア外交重視を掲げる鳩山政権が、中国・韓国からの「圧力」に苦慮している。中国海軍は日本周辺海域の訓練を実施して存在感を誇示韓国は日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)の実効支配を強めている日本外交の基軸である日米関係が米軍普天間飛行場移設問題の影響で揺らぎ、「中韓から足元を見られている」(外務省筋)側面があるようだ。中国海軍の10隻の艦隊は4月、沖縄本島と宮古島の間を南下、日本最南端の沖ノ鳥島の西方海域まで進出する訓練を行った。訓練中、8日と21日に海上自衛隊の艦船に中国のヘリが異常接近する行為が発生、日本側関係者を慌てさせた。最初の接近飛行に日本側が抗議したのは4日後12日の日中首脳会談でも鳩山由紀夫首相はこの問題を提起しなかった2回目の近接飛行の際に政府は即日抗議したが、中国側は「日本の警戒監視活動に対する必要な防衛措置」と正当化程永華駐日大使は「日本の艦艇が付きまとっていた」と日本の対応を逆に批判した。今月3日には、中国の海洋調査船が日本の排他的経済水域(EEZ)内で海上保安庁の測量船を追尾するなど、洋上での示威行動が続いている。一方、韓国政府系機関は15日、竹島周辺海域で地質調査を行うと発表。韓国の金炯◆(日ヘンに午)国会議長が18日、同国議長として初めて竹島を訪問する出来事もあった。地質調査に対し、日本側は直ちに抗議したものの、岡田克也外相は同議長については「(政府関係者ではないので)どう言うべきか、なかなか難しい」と言葉を濁した。日本政府が厳しい対応を取れない背景について、外務省幹部は「普天間にエネルギーを吸い取られ、他の課題に手が回らない」と明かす。普天間問題の5月決着が絶望的な状況の中、中韓との関係悪化を招けば、政権の命取りになりかねないとの判断もありそうだ。首相が指導力を発揮する動きも見られない。政府内からは「ますます中韓の行動がエスカレートするのではないか」との懸念が強まりつつある。



友愛の海ですからご自由にどうぞ。

 ̄\(-_-)/ ̄オテアゲッ


北朝鮮の攻撃と米韓が判断 哨戒艦沈没で韓国紙報道
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/
100506/kor1005060904001-n1.htm
6日付の韓国紙、東亜日報は、沈没した同国海軍哨戒艦の船体から、魚雷に使われる火薬の成分が検出されたと一面で報じた。また、沈没現場から回収された哨戒艦と材質の異なるアルミニウム片は、魚雷の破片であることが判明沈没原因は北朝鮮による攻撃との判断で米韓が一致したと伝えた。同紙は、合同調査団が遅くとも今月中旬までに最終の調査結果を発表するとしており、沈没原因が北朝鮮による魚雷攻撃と公式に判断されれば、南北関係が一気に緊張するのは避けられない。韓国軍と米軍などの民間専門家による合同調査団関係者の話としている。同紙によると、火薬は沈没の際に分離した哨戒艦の煙突部分から検出された。回収されたアルミニウム片は、韓国内の武器に使用されていないことも分かったという。(共同)



友愛の海ですからご自由にどうぞ。

 ̄m ̄


米海軍司令官インタビュー「中国海軍に懸念」「横須賀基地は同盟に不可欠」
http://news.kanaloco.jp/localnews/
article/1005060001/
米海軍第7艦隊のジョン・バード司令官(54)は神奈川新聞社のインタビューに応じ、活動範囲を広げている近年の中国海軍について「多くの攻撃用兵器を開発しており、明らかに米海軍が所有する艦船や航空機、空母を破壊するもので懸念している」と述べ、軍備増強に警戒感を示した。その一方で、中国について「海賊行為の防止や人道支援を行える海軍を持つべきだ」と国際舞台で果たすべき役割にも期待した。
―ことしは日米安保50年。同盟の理想像をどのように考えるか。
「米国が世界の中で結んでいる同盟の中で、一番重要なものだ。50年以上にわたって平和と安定をもたらしており、アジア、西太平洋地域の将来を考えた時、かつてないほどの重要性を持っている」
―中国の海軍増強をどう見ているか。
中国のことは脅威とは見なしていない。成長していることは素晴らしい。ただ、国際的な規範にのっとって活動する米海軍の艦船を脅かしていることを懸念している。海軍の目指すところについて、透明性を求めたい」
中国は空母の建造にも意欲を見せている。
「力を誇示し、国威のために空母を建造していると信じている。人道支援に必要な任務を達成するために空母が必要かは不明だ。米国が所有しているから持ちたいのだろう。ただ、運用は難しく、初期には困難に直面すると思われる
空母の事実上の母港である横須賀の重要性は
「弾道ミサイル防衛のためのイージス艦の素早い配置や、災害援助などへの素早い対応は、(艦船の)前方配備で可能になる。危機の際、突然現れて協力体制が取れると思うのは間違いだ。横須賀基地は同盟にとって不可欠。横須賀なしに同盟が強固で生産的になれたとは想像できない」
―地元住民に伝えたいことは。
「日米は共通の価値観と利益を共有しており、同盟と友好関係は、安全と安定に極めて重要だと思う。また、日本がわたしたちを受け入れてくれることに感謝している。2度の任務を通じて約4年間、日本に住んでいるが、離れる時はとても悲しく感じるだろう」
◆米海軍第7艦隊 米原子力空母ジョージ・ワシントンを主力とする空母打撃群などから編成。横須賀基地を母港とするイージス艦など約70隻が司令下に入っている。西はアラビア海から東はハワイ諸島の西まで地球上の約5分の1を担当しており、米海軍で最大級の兵力を有する。



中国に空母2隻を建造させることで経済的負担をかけ
さらにまともに運用できるようになるまでの
軍事的、時間的コストも計算していると。





ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/05/06 18:13 ] 鳩山 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。