FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳩山由紀夫妄言集

【ルーピー鳩山 迷言ランキング】 ~2chより~
1位 秘書の犯罪は議員自身の責任であり、私なら離党ではなく当然議員バッジを外します
2位 トップの首相が大馬鹿者であれば、そんな国がもつわけがない
3位 日本という国が日本人だけの為にあるものだとは思っていない
4位 地球から見れば、人間が居なくなるのが一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる
5位 「労働なき富」は社会的大罪である
6位 国というモノがなんだか良く分らないのです
7位 死を覚悟してでも、外国人にも国政参政権を与えたいと言う信念を持っている
8位 在日の方が日本の総理大臣になられたとしたら、それは大変素晴らしいことだ
9位 税金を払っていなかったこと自体知らなかった、分かった瞬間に納税の義務を果たした
10位 小沢代表は最もクリーンな政治家で、自身も青天のへきれきだったに違いない
11位 秘書を信頼してしまった事が迂闊だったという批判は甘んじて受けたい
12位 ヒノチを守りたい、命を守りたいと願うのです、生まれくる命そして育ちゆく命を守りたい
13位 「トラスト・ミー」は、「信頼して下さい」という事で、具体的な移設先を言っている訳ではない
14位 そんなに給料減ってるんですか、今サラリーマン平均1000万くらいですか?
15位 元々総理の職にかじりついてでもやりたいとは思っていないのです
17位 私に偽装献金問題があったにもかかわらず、民主党を国民の皆さんの多くが選んだ
18位 韓国の皆さんと文化が大好き、ほとんどの日本国民は同じ気持ちを共有している
19位 首相になるまで政治主導、官僚任せの意味をどういうものかわかっていなかった
20位 今月中じゃなきゃならないとか、別に法的に決まっているわけではない
21位 ブレてはいません、私たちはある意味で進化をしているかもしれません
22位 選挙直前に国民に聞こえのいい話をする政権に信頼を置くことはできない
23位 ブルネイは税金が課されないと聞いた、日本国民もブルネイに移住したいと考えるだろう
24位 『政権交代するぞ』と言っていたが、正直、政権交代する前の方が楽だった
25位 『狂』という言葉は禁止されている、人間に駄目なものを使うのは牛の権利を侵害している

岡田外相「理解に苦しむ」 キャンベル発言を批判
http://www.asahi.com/politics/update/0427/
TKY201004270479.html
岡田克也外相は27日の記者会見で、キャンベル米国務次官補が朝日新聞との単独会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「日本政府から、いくつかの期待が持てる要素を含んだ真剣な提案があった。次の段階に進む土台になる」などと述べたことに対し、「発言は理解に苦しむ」と批判した。 岡田氏は米政府との間で「いろんな意見のやりとりは行っている」と認める一方で、「報じられたようなことはない」と述べた。ただ、具体的に発言のどの部分が問題なのかについては「申し上げない」と繰り返し、明言を避けた



キャンベルに「いいとこ取り」されそうな予感が
してあせっているんでしょう。www

杭打ち方式で、徳之島の一部移転もなしで普天間継続とか。


首相が徳之島への基地受け入れを要請 徳田虎雄氏は拒否
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/
100428/plc1004281205006-n1.htm
鳩山由紀夫首相は28日午前、鹿児島県・徳之島出身で同島に強い影響力を持つ旧自由連合代表、徳田虎雄元衆院議員と都内で会談し、米軍普天間飛行場の移設問題で同島へのヘリ部隊移転に協力を求めた。会談に同席した徳田氏の二男、毅衆院議員(自民党)によると、首相が「基地受け入れ」に協力を要請したのに対し、徳田氏は「基地は受け入れられない」と拒否した。



断られることはわかっていますから
”愚直”に腹案に徹する姿を演出して
同情をひきたかったのでしょう。


企画財政部長官がIMF総裁に「忠告」
http://www.chosunonline.com/news/
20100428000008
尹増鉉(ユン・ジュンヒョン)企画財政部長官が、最近米国ワシントンで開かれた主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に参加した後、国際通貨基金(IMF)の主要メンバーと面会し、IMFの過去の過ちを厳しく指摘しました。尹長官は今月21日(現地時間)、ドミニク・ストロスカーンIMF総裁と会い、「IMFが過去に韓国に対して間違った政策を強要し、韓国人に与えた苦痛を忘れず反省しなくてはならない」と切り出し、その後、「1990年代末のアジア通貨危機当時、韓国人に苦痛を与えたミッシェル・カムドシュ総裁(当時)のようにはならないでほしい」と忠告しました。続いて「当時、IMFは一方的なルールを一貫して適用し、超緊縮政策を取り、韓国国民はとても苦しんだ」と話しました。また、「通貨危機当時、IMFのひどい統治により、韓国ではIMFから借金すると大変なことになると考える『漠然とした恐怖』が生まれ、世界的にもそのような認識がある。今後、IMFの運営をうまくやってほしいという意味で、このような忠告を申し上げる」とまで言ったそうです以前IMFに対しドルを貸してほしいと助けを求めた韓国の主務長官が、IMF総裁に直接このような「忠告」をしたという話を聞くと、隔世の感があります。一方で、韓国経済がここまで大きく成長したことに胸がいっぱいになります。尹長官のこのような発言は、非常に深い意味があります。通貨危機当時、尹長官は財政経済院金融政策室長として、IMFと直接協議を行いました。しかし、当時は「経済の主権」を奪われた状態であり、IMFの要求が不当でも受け入れざるを得ない状況でした。代表的な例が、IMFの高金利政策でした。ドルの流出を防ぐため、IMFはコール金利(金融機関間の超短期貸出金利)を年30%まで引き上げるようにしました。最近の年2.0%水準と比べると、どれほど高い水準かが分かります。この高金利政策は、銀行からの借金が多い多くの企業の不渡りの連鎖や、大量の失業者を生み出すことにつながり、多くの企業が米国系資本に吸収されました。後に経済協力開発機構(OECD)が高金利政策の問題点を指摘し、国際機構間の争いが起きたこともありました。尹長官の忠告は、一時IMF救済金融を受けた韓国が、今はG20を開催するほど経済的に安定し、成熟したという意味を含んでいます。しかし同時に、つらく痛い過去を反省しなくてはならない、という自省の意味も含んでいます。グローバル金融市場の流れをよく理解せずに通貨危機を引き起こし、「経済の主権」を失うようなことは、決して繰り返してはなりません。



IMF総裁は笑ったら負け。


大躍進の再来」 各省のGDP成長、全国平均値を上回る ネットに批判殺到=中国http://www.epochtimes.jp/
jp/2010/04/html/d20463.html
【大紀元日本4月28日】上海市とチベット自治区を除く中国29の省、自治区と直轄市が25日、第1四半期の国内総生産(GDP)成長率を発表した。新疆ウイグル自治区以外の28の一級行政区(省・自治区・直轄市)はいずれも、全国GDP成長率の11・9%を上回り、その中でも18の省、自治区、市の成長率は15%を超えた。これについて、インターネットでは疑問と批判の声が多数寄せられている。発表を行ったすべての一級行政区は、GDPの「成長」を遂げた。特に海南省は同期比、25・1%という数字をたたき出し、全国トップとなった。昨年上半期で唯一、マイナス成長となった山西省は19・1%の増加で大躍進を遂げ、上位にランキング。全国のGDP成長率11・9%を下回ったのは新疆ウイグル自治区(11%)のみだった。「各地のGDP成長率が全国の数字を上回るのはよくあることだ」と北京工商大学経済学院産業経済研究センターの周清傑執行主任は語る。「統計のやり方に問題があるほか、地方政府が業績を上げるために、データを水増しした可能性もある」と指摘する。各地の「業績上々」の経済成長ぶりに、ネットユーザーは疑問の声を上げている。ポータルサイト「網易」では同情報を報道した当日、掲示板には1600あまりの書き込みが寄せられ、批判の声が集中した。「西南部大干ばつの最中、GDPの大幅の増加なんてありえるのか」「十数年前からGDPは2桁の成長を遂げているが、GDPが高くなるほどで、私たちの生活が苦しくなる」「数学は苦手。28の省の成長率が全国の成長率を超えているなら、11・9%と言う数字はどうやって計算されたのか、教えて欲しい」「GDPの成長はまったく感じない。しかし、不動産の高騰はよく分かった」「不動産がここまで高騰したのだから、GDPが増加するのも当然だ。不動産バブル化で中国を繁栄させよう!」また、GDPそのものの意義について疑問視する声も寄せられている。「GDPは既に嘘の代名詞になり、全国から批判の声が上がっている。なぜ政府は目覚めないのか」とあるネットユーザーは不満をぶつける。「会社経営をしているが、金融不況のあとは経済成長など全く感じられない」とコメントした。さらに、「青海大地震でGDPが成長する。倒壊した建物処理で掛った費用はGDPの成長として一度数え、それを再建する際またGDPの成長となる」と風刺する発言も多くみられた。ほかにも、「『水増し』上手な統計局はぜひ、西南地区の干ばつを助けるべきだ」、「このまま行くと、第2四半期にすべての省のGDP成長率が全国平均を上回る」など皮肉まじりのコメントや、「中国人はいつも自らを欺き、他人を欺いている」と嘆く声もあった。(翻訳編集・高遠)



すべての省のGDP成長率が全国平均を上回る
快挙達成なるか。




ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/04/28 17:50 ] 鳩山 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。