FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岡田外相もまともな判断をすることがある

舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/
100421/stt1004211533004-n1.htm
自民党の舛添要一前厚生労働相が週内の新党結成を目指し、離党の準備を進めていることが21日、わかった。自民党と改革クラブの参院議員が参加を決めており、すでに政党要件を満たすために必要な国会議員5人を確保。さらに数人の参加も見込まれ、10人前後で結党する見通しだ。参加を予定しているのは、舛添氏のほか、自民党の矢野哲朗前参院国対委員長、改革クラブの渡辺秀央代表、荒井広幸幹事長、山内俊夫氏の計5人。自民党には参加を検討している参院議員が複数いるという。一方、改革クラブに所属する大江康弘参院議員と中村喜四郎衆院議員は個々の事情により参加しない。舛添氏はこれまで、夏の参院選で自民党が勝利を収めるためには執行部の刷新が必要だと訴えてきた。しかし、谷垣禎一総裁は執行部刷新を否定。矢野氏らも鳩山政権の失態を攻撃できない参院幹部の交代を水面下で求めたが実現しなかった。一方で、自民党内で舛添氏の言動への批判が高まり、同氏はこれ以上党内で政治活動を続けるは困難になったと判断。渡辺氏らと協議した結果、参院で鳩山政権を倒す勢力の結集が必要と判断した。政策は、法人税減税や研究開発部門への投資促進による経済成長と、その後の社会保障体制の充実、教育などの構造改革を軸に調整している。



なんども言っていることですが
なんで人気があるのか全くわかりません。
ほとんど実績がないから失点もないだけでしょう。


食糧難の北朝鮮支援を拒否 国連総長の要請に岡田外相
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/
100420/kor1004201833001-n1.htm
岡田克也外相と国連の潘基文事務総長が3月31日にニューヨークで会談した際、潘氏が「北朝鮮の食糧事情が6、7月ごろに危機的な状況になる恐れがある」と日本政府に人道支援を要請、これに対し、岡田氏が「現在の北朝鮮の政治体制では支援が必要な人に届く保証がない」として断っていたことが20日分かった。複数の国連関係筋が明らかにした。潘氏は会談で、国連を通じた食糧などの人道支援の可能性を打診。これに対し、岡田氏は「北朝鮮とは拉致問題が解決していない。核問題も未解決だ」とした上で、核開発を続ける金正日総書記体制が「(食糧事情を)改善したいと思えば、できるはずだ」と指摘した。潘氏側はこれを「北朝鮮指導部は核やミサイル開発に使う金を食糧に回すこともできる。また、仮に食糧を支援しても、総書記周辺や軍に行く可能性が高い」との趣旨と解釈したという。(共同)



このニュースを見て確認できるのは
①岡田外相もまともな判断をすることがある。←新発見。
②国連は役に立たないどころか時には害になる。←常識。
③国連事務総長は国連を私物化している。←再確認。
④韓国は北朝鮮の暴発を抑えようと必死である。←再確認。
(天安が沈没したのが3/26。その5日後の打診)


海軍哨戒艦沈没】「戦闘艦の底を攻撃…北に潜水艇特殊部隊」…軍内部文書を単独入手http://japanese.joins.com/article/article.
php?aid=128429&servcode=500§code=500
「月刊中央」が単独で入手した軍情報当局の文書「北朝鮮海軍、空母打撃用小型潜水艇運用」。 海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」沈没事件と関連し、北朝鮮による打撃の可能性が提起されている中、北朝鮮軍が空母打撃用の小型潜水艇を極秘裏に運用してきた事実が明らかになった。 軍情報当局の内部非公開文書によると、北朝鮮の海軍は旧ソ連から潜水艇を導入し、空母攻撃用として秘密裏に稼働しているという。 この潜水艇の搭乗人員は5人だが、北朝鮮はこれを10人乗りに改造して運用している。 この潜水艇の正確なトン数や保有隻数は把握されていない。 文書は「有事に対応し、種類不詳の爆弾を大量搭載した爆弾化された潜水艇」と説明している。 特に目を引くのは、母艦打撃方法と関連し「母艦船体の底に衝突して自爆する戦術を使用している」という内容だ。 軍の情報関係者は「天安事件で現在まで表れた沈没当時の状況と北朝鮮の母艦打撃潜水艇戦法の似ている点に注目している」と述べた。 文書には母艦打撃用潜水艇の具体的な作戦運用方法も記述されている。 「名不(名前が知られていないという意味)基地から発進し、東海(トンへ、日本名・日本海)公海上・海底・岩などがある周辺に配置し、約1カ月の勤務後に交代する」ということだ。 また「交代時には相互秘密維持のため上番・下番の交代勤務はなく、決まった日に復帰する」とし「復帰後は咸境南道(ハムギョンナムド)マジョン里などで約1カ月間の休養をとる」と明らかにしている。 情報関係者は「北朝鮮の潜水艦・艇の作戦は基本的に東海上で運用することを基準に把握されており、報告書もこれに基づいて作成されたとみられる」とし「しかし西海(ソヘ、黄海)北方限界線(NLL)地域でも北朝鮮軍がこの母艦打撃潜水艇を稼働しているというのが軍情報当局の判断」と述べた。 政府当局者は「さまざまな諜報のうち確認過程を経て意味があるものと判断される内容が、正式報告書の形に作成されて上部に報告される。この文書は北朝鮮の母艦打撃潜水艇運用が単なる諜報や説のレベルでなく、具体的かつ現実的な脅威であることを表している」と評価した。



開戦を煽りたい国の工作員が韓国の開戦派に
情報を流すこともあるでしょう。
今回がどうかはわかりませんが。

英仏露あたりはやらせたいでしょうね。
何かと商売のチャンスがあるでしょうから。

米はタイミングによってはというところでしょう。
当事国以外でいちばん困るのは中国で間違いなし。

米国、安保上の輸出規制を緩和へ 雇用促進効果狙う
http://sankei.jp.msn.com/world/america/
100421/amr1004210953000-n1.htm
ゲーツ米国防長官は20日、ワシントンで講演し、米政府が企業に課す安全保障上の輸出規制を緩和するとともに、複数の官庁にまたがる規制権限を統合する考えを示した。オバマ政権による輸出倍増構想の一環で、雇用促進の効果も狙う。米政府には武器転用を防ぐ目的などで二つの輸出規制品リストがあり、国務省や商務省などが連携しないまま許認可権限を持つ。ゲーツ氏はこうした仕組みを念頭に「官僚制度の迷宮に入り込むような古いシステムは、21世紀の安全保障や国益の役に立たない」と批判。不要な規制を撤廃し、輸出手続きを簡素化する考えを示した。一方、レーダーがとらえにくい最新鋭戦闘機の素材など、限られた重要品目の輸出については、より強く制限する方針だ。(共同)



アメリカはいかなる矛盾があろうとも
国益のためには何でもやります。

日本政府はこの動きをキャッチできていたでしょうか?
ありえませんね。




ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/04/21 19:33 ] 国連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。