FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逆説的麻生ラブ

逆説的麻生ラブ~2chコピペ~

自民党信者よ、これだけは覚えておけ。
脱税や景気悪化や反米や媚中や天皇の政治利用で
民主の評価が下がっただけで、自民の評価が上がったわけじゃない。

・日本国の首相にあるまじき漢字の読み間違い
・400円のカップラーメン
・ホッケの煮付け
・ボールペンのキャップ
・バー通い
・酒
・絆創膏
・給付金を貰うか貰わないかの迷走
・母親の命日に墓参りをして人気取り
・娘の誕生日にステーキをご馳走する
・口が曲がっている

どれひとつとして、我ら国民は決して麻生政権を忘れていない。
国民は、絶対に麻生を許さない




社説検証】平沼・与謝野新党旗揚げ 閉塞打破に期待の産経 朝日など4紙は冷ややか
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/
100419/stt1004190825002-n1.htm
平沼赳夫元経済産業相(70)や与謝野馨元財務相(71)らが新党「たちあがれ日本」を結党した。「打倒民主党」「日本復活」などを「使命」とした活動に取り組むという。今回の検証ではまず、各紙社説の書き出しのフレーズに注目しながら、それぞれがこの新党結党にどのような評価を与えているかを読み取ってみたい。産経は「日本が没落する姿を黙って見てはいられない」と、新党に参加する議員の危機感を紹介するとともに、「国益を損なっている鳩山政権と真っ向から対決しようという新たな政治グループが誕生したことの意味は大きい」と論じた。新党への期待感を明らかにしたものだが、日本政治の行き詰まりをいかに打開するかという問題意識を共有しているともいえる。「民主、自民の2大政党が招いた政治の閉塞(へいそく)感に対する危機意識を、前面に打ち出した新党だ」との読売の書き出しでも、行間には新党への一定の評価が浮かび上がっている。一方、これら2紙を除く各紙はともに、冷ややかな一言を投げつけていた。「何とも心躍らぬ新党の船出」(朝日)、「メッセージがどれだけ国民に伝わっただろう」(毎日)、「高揚感なき、新党の船出」(日経)といった具合である。掲載日の遅かった東京は、他紙のフレーズを巧みに取り込み、「『高揚感がない』『心が躍らない』。『たちあがれ日本』に対する論評は、新党にしては散々だ」とした。余談ながらこのような社説の書き方もあるのか、と感じ入った次第だ。新党の参加メンバーがいずれも高年齢である点についても朝日は「新しい時代を切り開く清新さは感じとれない」、毎日は「新鮮ではつらつとしたイメージを与えたとは言い難い」と批判的な見方を示す。しかし産経は「高齢であることを理由に揶揄(やゆ)する向きもあるが、現在の政治の閉塞状況打破に期待したい。『日本復活』に政治生命をかけるという決断と心意気を無駄にしてはならない」と、政界の意気軒高なシルバー世代にむしろエールを送った。さらに…朝日、毎日は新党が誕生したこと自体も、「政党乱立」の弊害へとつなげる。朝日はかつての新党乱立を顧みて「それが有権者の深刻な政党離れを招いた記憶はまだ生々しい」と懸念を訴え、毎日も「乱立が逆に有権者の幻滅を招くことになってはならない」と警告した。日経は「新党をつくるだけでは支持が広がらないことは明らかだろう」としつつ、「政策の旗印が重要」と結論づけた。自主憲法制定や税制改革について朝日と東京は口をそろえて、平沼・与謝野両氏の「持論をつなぎ合わせた」だけだと切って捨てた。対して読売は与謝野氏の消費税率引き上げ論について「あえて国民に負担を求める増税に言及したのは、責任ある態度といえる」と褒めた。産経は自主憲法制定、財政危機の克服など現下の諸問題を挙げたうえで、「いずれも党派を超えて政治が取り組むべき課題といえるものだ」とし、新党が政界全体に発信力を及ぼすことへの期待を表明した。いずれにせよ今回の一連の動きは、新党「たちあがれ日本」だけにとどまる話ではあるまい。産経が「自民党や民主党に所属する議員が今の政治の流れを変えようと、どこまで真剣に考え、行動するかである」と書くように、二大政党に課題が突きつけられたともいえる。朝日もこの点に関しては同じ視座に立っているとみられ、社説を次のように結んでいる。「『たちあがれ』の言葉は、両党にこそ贈りたい」。いや、すべての政治家に贈りたい言葉ではある。(清湖口敏)



財政出動派であれ、財政規律派であれ
この国難にあたって政治生命どころか人間生命をかけて
立ち上がった政界の長老を揶揄することしかできないメディア。
しかも東京新聞は他紙からのパク○社説。

センセーショナリズムだけしか頭になくて
新聞を売るためには平気で国を売っています。
そんな輩に新党の批判をする資格などありません。

一方でこの記事には登場していませんが
命をかけて新党不参加の政治判断をした
土屋敬之都議も立派な行動だといっていいでしょう。

そして山田宏杉並区長率いる日本創新党も応援します。
もうひとりの宏は見なかったことにします。


国家主席視察で交通まひ
http://sankei.jp.msn.com/world/china/
100419/chn1004190024000-n1.htm
中国青海省地震で18日、被災地の同省玉樹チベット族自治州玉樹県を胡錦濤国家主席が視察に訪れた影響で、複数の道路で車が止まったまま一日中動けなくなるなど、同県の市街地全域で交通がまひした。厳重警戒で多くの道路が封鎖され、救急車や救援物資の輸送トラックが立ち往生するなどし、救援活動が終日滞った。同県郊外の空き地で避難生活を送るチベット族の男性(42)の元には、この日も支援物資が届かなかったという。男性は「国家指導者が来てくれるのはありがたいが、腹は減った」とぼやいた。(共同)



胡錦濤の単なるパフォーマンスのために
助かるものも助かりません。

そもそもなぜそれだけ厳重な警備が必要かといえば
中共がチベットを侵略し、人権を蹂躙してきたからです。

その中共を積極的であれ、消極的であれ支持することは
彼らへ人権蹂躙をするのと同義です。


外資企業への投資許可、地方政府の権限拡大へ―中国
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=41392&type=1
2010年4月14日、中国国家発展改革委員会の張暁強(ジャン・シャオチアン)副主任は、国務院新聞(報道)弁公室が開いた記者会見で、外資企業の投資に対する地方政府の審査・許可の権限を拡大する方針を明らかにした。中国新聞網が伝えた。 張副主任によれば、中国政府はこれまで地方政府の権限を1億ドル以下の投資に制限していたが、「外商投資産業指導目録」(指導目録)にある総投資額3億ドル以下の「奨励類」「許可類」(「政府が許可する投資項目目録」が規定する国務院の許可が必要な項目を除く)について、地方政府による審査・許可を認める方針を明らかにした。 これほど大きな権限の移譲は改革開放30年間で初めてだという。だが、地方政府がコストを度外視して外資企業を誘致する懸念もあるため、「指導目録」にある総投資額5000万ドル以上の「制限類」については、権限を委譲しない。 今後は外資企業によるハイエンド分野の製造業、ハイテク産業、サービス業、新エネルギー・省エネルギー産業への投資を奨励し、「二高一資」(高汚染、高エネルギー消費、資源消費型)の産業を厳しく規制していくという。同副主任は「中国は外資利用の構造を合理化させる意向だ」と述べた。(翻訳・編集/NN)



中央政府から地方政府へ権限委譲する流れが加速するでしょうか。
(ジャパンマネー+地方政府)vs中央政府という見方もできます。

日本から大量に流入するマネーが
沿岸部の地方政府とよりダイナミックにつながり
それが中央政府の沿岸部へのコントロールを弱めることができるか。


北朝鮮が初の立場表明「沈没事故関与説はねつ造」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/
2010/04/17/0300000000AJP20100417000100882.H
【ソウル17日聯合ニュース】北朝鮮が韓国海軍哨戒艦「天安」の沈没事故とは自身らは無関係であり、北朝鮮が関与したという主張は「ねつ造」だとする立場を正式に明らかにした。朝鮮中央通信は17日、軍事論評員名義の文章を発表し「南朝鮮(韓国)傀儡(かいらい)軍部の好戦狂らと右翼保守政客らは、沈没原因が究明できなくなるや、不祥事をわれわれと連係させようとおろかに画策している」と述べた。そのうえで、沈没の原因となった外部爆発は魚雷によるもので、その魚雷は北朝鮮の潜水艇や半潜水艇が発射した可能性が高いという「北関連説」をねつ造し、流布していると非難した。北朝鮮は、「天安」沈没から22日目にして初めて、この発表文で公式の反応を示した。これまでは事故関連の立場表明はもちろん、単純な事実報道も行ってこなかった。長い沈黙を破り、「天安」沈没事故とは無関係だと自ら明らかにしたのは、艦尾引き揚げを機に、北朝鮮の魚雷攻撃説が急浮上するなど国内外世論が悪化することを、これ以上傍観できないと判断したためと分析される。発表文は「艦船沈没原因を解明できるこれといった根拠をいまだ見つけられない状態だと公言しながら、意図的に北関連説を流すばかげた行動に、いちいち対応する必要はないというのが、われわれの立場だ」と、これまで沈黙を守った背景を説明した。ただ、北朝鮮関連説はねつ造だとの立場を示しながらも、「われわれがしたことではない」というような直接的表現は用いておらず、各種の疑惑に対する具体的な解明も言及していない。また発表文は、沈没したのは韓国の軍艦だが、多くの行方不明者と救助された乗組員たちは同属の構成員であり、これまで北朝鮮としても気の毒で遺憾な出来事とみていたと強調した。さらに、一角で沈没原因を北朝鮮と断定し武力対応説まで出ている状況を意識するかのように、「南朝鮮傀儡は、われわれ軍隊と人民が常に事態を鋭利に注視していることを肝に銘じておかなければならない」とも述べた。北朝鮮は、重要な対韓国・対外部の立場を公表する際、論評員発表の形を取る。一般的な南北関係や対外問題は「労働新聞論評員」が主体となるが、対韓国軍事問題に関しては、朝鮮中央通信「軍事論評員」名義で立場を示す。



北朝鮮に軽くいなされた韓国はもちろん
反日キャンペーンを強化、継続します。






ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2010/04/19 17:21 ] 中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。