FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

G20前に北朝鮮発の危機

新党はもうちょっと体裁をととのえてほしいですね。
最終的には「創生日本」メンバーも合流して
保守再編の核となることを期待しています。

麻生さん、安倍さんも自民の左派とは縁を切って
信念に基づいた政治をしてください。



哨戒艦沈没:大統領府から国防長官に1枚のメモ
長官、答弁が魚雷の方向に傾いているとVIPからクレームが…
http://www.chosunonline.com/news/
20100406000034
インターネットメディアの「ノーカットニュース」は5日、金泰栄(キム・テヨン)国防長官が今月2日に国会本会議場で1枚のメモを見つめる写真を大きく報じた。金長官はこの日、国会で開催された哨戒艦「天安」沈没についての質疑に出席した。そこで金長官は、与党ハンナラ党の金東聖(キム・ドンソン)議員から沈没原因について尋ねたれ、沈没原因には複数の可能性が考えられるという趣旨の発言を行っていた。そこで金議員が、「機雷と魚雷の可能性だけが残っているが、どちらの可能性が高いと思うか」と質問したところ、金長官は「どちらも可能性はあるが、魚雷の方が現実的」と答弁した。これについてノーカットニュースは、金長官のこの答弁をそのまま見出しとして報じた。問題のメモは、国会に出席していた国防部の関係者に対して、大統領府が金長官の答弁に対する憂慮を伝えたものだ。国防部の関係者は、大統領府の意向を短くまとめ、次の答弁を待っていた金長官に伝えたようだ。メモは、「次の答弁では、魚雷以外にも複数の可能性があるという趣旨で発言せよ」というものだった。写真が公開されると、「大統領が指示したのではなく、国防秘書官がテレビで国会中継を見ていたところ、少し気になるところがあったたため、それを国防部に伝えた。国防部は大統領府からの連絡ということで、“大統領の意向である”と行きすぎた解釈を行ったようだ」と大統領府は説明した。天安沈没事故の直後から、大統領府と国防部の間には、「魚雷の可能性」について微妙な緊張感が続いている。大統領府は「沈没原因については、内部での爆発や外部での爆発など、あらゆる可能性を念頭に置いて調査を行う」という公式の立場を今も維持している。内部的には、「外部爆発の場合は機雷の可能性」に重点を置いているという。一方の国防部は、事件から2日が過ぎた3月28日、安全保障関係閣僚会議に提出された報告書を通じ、「魚雷あるいは機雷の可能性について、まずは検討を行わねばならない」との意見を伝えている。3月30日、ペンニョン島で救助活動を行っていた輸送艦「独島」を李明博(イ・ミョンバク)大統領が訪問した際、金盛賛(キム・ソンチャン)海軍参謀総長から報告を受けた席で、大統領府と国防部の認識の違いが初めて表面化した。李大統領は事故原因について、「(天安の)弾薬庫は爆発しなかったのか」と内部爆発の可能性について最初に尋ね、キム総長は「弾薬庫は爆発しなかったと思われる」と説明している。李大統領は、「爆発しなかったということか」と再び尋ねると、キム総長は「そういう意味」と答えた。その場に同席していた軍の関係者も、「内部での爆発はなかったとみられる」と改めて説明している。李大統領は「絶対に即断するな」とした上で、「機雷が爆発した場合、痕跡は残るのか」と尋ねた。「内部爆発あるいは機雷」という、大統領府がまず念頭に置いている可能性について確認したのだ。キム総長は「引き揚げてみなければ分からない」と答えたが、同時に李大統領が尋ねてもいない「魚雷の可能性も排除できない」と付け加えている。大統領府と軍は、事故原因を推測するに当たっての方法に違いがあるようだ。大統領府は「北朝鮮が介入したという直接の証拠は見つかっていない。そのため、直ちに北朝鮮の介入と考える以外にない魚雷攻撃の可能性には慎重にならねばならない」という立場だ。一方の軍は、「数々の状況から原因を追跡し、該当しない要因を排除していくと、最後は魚雷しか残らない」というものだ。軍は事故が起こった直後には、「即断するな」という指針に従って発言を控えてきた。しかし内部では、「軍が担当すべき軍事的判断さえも裁可を受けなければならないのか」という不満が広まっているという。金長官が「魚雷の可能性の方が現実的」と発言したとき、軍では「大統領府は不快に思うだろう」と予想していた。この日公開された大統領府のメモは、その予想通りのものだった。
ユ・ヨンウォン軍事専門記者



火病持ちの韓国民の目を北朝鮮から日本に向けさせるために
アメリカからも専門家を呼んで分析させて時間稼ぎをするニダ。

「絶対に即断するな」
 ↓
「絶対に本当のことは言うな」


韓日間の過去史整理を促す決議案、民主党議員が発議
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2010/
04/05/0400000000AJP20100405002700882.HTML
【ソウル5日聯合ニュース】民主党の姜昌一(カン・チャイル)議員は5日、韓日間の過去史の整理を促す内容の議決案を代表発議した。決議案は、日帝時代の植民地支配の被害国と被害者に対し、日本政府が謝罪と補償を行い、慰安婦問題など1965年に締結された韓日基本条約で除外された事項について、両国が追加の交渉、または再交渉を行うことを促す内容を盛り込んでいる。また、日本が独島(日本名:竹島)領有権主張を撤回し、教科書から関連内容を削除すること、靖国神社参拝を中断し、在日韓国・朝鮮人に対する差別解消政策を策定することを求めた。姜議員は「韓日強制併合100年を迎え、新たな100年を準備するためには歴史の整理が必要だ。日本は韓日関係発展を望んでいるのであれば、われわれの要求を積極的に受け入れるへきだ」と述べた。決議案には、姜議員を含む与野党議員70人が署名した。



あまりにも予想通りの展開。
天安沈没から目をそらすために反日テンコ盛り決議です。

ここは華麗にスルーすべきところですが
ハト山、岡田が変なリアクションを起こさないことを祈るのみ。


G20前に北朝鮮発の危機が高まる可能性
http://www.chosunonline.com/news/
20100406000027
今年11月に開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会合を前に、北朝鮮は度重なる同国内の危機を外部にそらせようと軍事的能力をアピールするなど、北朝鮮発の韓半島(朝鮮半島)危機が発生する可能性が高まっている」と専門家が指摘した。こうした指摘は、先日の韓国軍哨戒艦「天安」沈没原因に北朝鮮が攻撃した可能性が取りざたされている今、関心を集めている。5日、韓国プレスセンター(ソウル市中区)で、国家安保戦略研究所(南成旭〈ナム・ソンウク〉所長)主催によるセミナー「G20首脳会合と韓半島の安保」が開かれた。このセミナーで、東西大学のブライアン・マイヤーズ教授は「北朝鮮がG20首脳会合に対し破壊工作を行う、あるいは開催国である韓国にダメージを与えるような挑発的行為をするとは思われない」としながらも、「北朝鮮は1988年のソウルオリンピック前に大韓航空機858便を爆破、2002年の韓日共催サッカーワールドカップ期間中には西海(黄海)を侵犯し、銃撃戦の末に韓国海軍兵士4人を射殺した前歴がある」と注意を喚起した。南柱洪(ナム・ジュホン)外交通信部国際安保大使は「健康に自信をなくした金正日(キム・ジョンイル)総書記は、2012年までに『強性大国』を完成させようと焦り、その時までに後継体制を円満に発足させなければならないという強迫観念に駆られている。こうなると、対米関係の改善による突破口探しと、韓国に対する脅威が二律背反的に進められ、北朝鮮発の韓半島危機はますます予測不能に陥る可能性が高まる。対外的には偶発的な事件、対内的には突発的な状況が発生する可能性も捨てきれない」と述べた。梨花女子大学の崔大錫(チェ・デソク)教授は「『天安』沈没が北朝鮮の介入によるものとなれば、南北関係全般に及ぼす影響は予測しがたい。特に、今年は6・25(朝鮮戦争)発生60周年に当たり、北朝鮮当局が休戦ライン付近で軍事的な緊張を引き起こす蓋然(がいぜん)性もないとは言えない」と指摘した。南北間における最悪のシナリオを阻止するには、「万一『天安』沈没に北朝鮮が関係していることが明らかになったとしたら、断固として制裁すべきだが、そうでなければ、韓国政府が『戦略的譲歩』を取り、北朝鮮がハードランディングする可能性を低める努力が必要」(マイヤーズ教授)、「G20首脳会合で韓国の安保問題について幅広く共感を集める『ソウル・コンセンサス』をまとめる必要がある」(南柱洪国際安保大使)という意見もあった。池海範(チ・ヘボム)記者



南アワールドカップの日程は6/11~7/11です。
上海万博が4/30~10/31。
韓国でのG20が11/11~12。
横浜でのAPEC閣僚会議が11/10~11、首脳会議が11/13~14。

こうやって見てみると
4月中と上海万博直後は要注意ですね。
それまで北朝鮮はおとなしくしていられるでしょうか。

というか、いろんな意味で
今年の秋以降は安全保障、経済の面で
とてつもないクライシスが起こりそうです。


米大統領「NPT順守国には核攻撃しない」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/
20100406-OYT1T00409.htm
【ワシントン=黒瀬悦成】オバマ米大統領は5日、ニューヨーク・タイムズ紙と会見し、6日に発表される米核戦略をめぐる包括的指針「核戦力体制見直し(NPR)」で、米国が核拡散防止条約(NPT)を順守している非核保有国に対しては核攻撃を行わない方針を初めて明確化することを明らかにした。同紙電子版によると、大統領は、非核保有国が米国に対して生物・化学兵器や大規模なサイバー攻撃を仕掛けた場合でも、通常兵器で対抗出来るとして、核攻撃はしない考えを示した。ただ、北朝鮮やイランなど、NPT体制を無視して核兵器保有を進める国は例外扱いとし、核攻撃の対象にする考えを示した。大統領は、「(米軍事戦略の中で)核兵器の重要度を確実に低下させる取り組みを続けていく」と述べ、その代わりに「通常兵器であらゆる非常事態を効果的に抑止していく」との考えを表明した。



「NPT体制を無視して核兵器保有を進める国」
というだけではちょっと説明が足りませんね。

「NPT体制を無視して核兵器保有を進める有色人種の国」
は例外扱いととし核攻撃の対象とする、が正解です。



イランは「核兵器手にする」 オバマ氏が懸念表明
http://sankei.jp.msn.com/world/america/
100406/amr1004061353005-n1.htm
オバマ米大統領は5日の米紙ニューヨーク・タイムズとのインタビューで、ウラン濃縮活動を続けるイランについて「今の針路を進み続ければ核兵器(を保有する)能力を手にするだろう」と述べ、懸念を表明した。核兵器保有が可能になる時期には言及しなかった。オバマ氏は、国連安全保障理事会がイランに対し「効き目のある」追加制裁決議を採択することを望むと述べる一方で「一つの決議でイランの振る舞いが変わると考えるほどナイーブではない」と語り、効果には限りがあるとの考えを示した。(共同)



いやいや、われわれのほうこそ国連追加制裁ぐらいで
米国が手を引くと思うほどナイーブではありません。

「今の進路を歩み続ければ」と言っていますが
そういう進路を取らせるように仕向けてるくせに。
ノーベル平和賞受賞者のお手並み拝見。





ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/04/06 17:42 ] 韓国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。