FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳩山ケアとオバマケアが米国防のネック

「腹案を持ち合わせている。
 でも、腹案を国民におおっぴらにすることはできない」

なんだか小学校低学年レベルのウソの様相を呈してきました。

さてと、ハト山は選挙前に何て言ってたっけ?


普天間移設は「最低でも県外へ」 鳩山代表訴え
http://www.47news.jp/CN/200907/
CN2009071901000487.html
民主党の鳩山由紀夫代表は19日、沖縄県沖縄市の集会で、衆院選で政権を獲得した場合の米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設に関し「『最低でも県外』の方向で積極的に行動したい」と述べた。移設候補地であるキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)の新基地建設については「沖縄の過剰な基地負担をこのまま維持するのは、納得がいかない」と指摘した。鳩山氏は「日米政府の合意を『何も変えてはいけない』と地元に押しつけるのは、違うと思う」とも述べ、地元の反発が強い在日米軍再編のロードマップ(行程表)見直しにも言及した。その上で「米政権と徹底的に議論して信頼関係を築けば、何事も不可能ではない」と県外移設は可能との認識を示した。民主党は昨年まとめた「沖縄ビジョン2008」で、普天間飛行場の県外か国外への移設を目指す方針を表明している。



しかしまあよくもこれだけ言えたもんですね。
恥ずかしくないんですかね?
キャバクラの呼び込みでもここまで言えません。


社説】日本の小学生に対する独島領有権洗脳教育
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=
127725&servcode=100§code=110
天安艦沈没事故で全国民が悲嘆にくれる渦中、日本まで我が胸に火をつけてしまった。来年から使う日本のすべての小学校教科書に独島(トクト、日本名:竹島)に対する領有権表示をいっそう強化するというのだ。日本の文部科学省は昨日、教科書検定調査審議会を開き「竹島が韓国政府によって不法占拠されている」と記述したものと、地図の上に点や境界線で独島が日本領海に含まれたように描いた小学校社会科教科書5社に対して合格処分を下した。現在は3社の教科書にだけこうした記述や地図が含まれている。一言で、すべての小学生を対象に幼いころから「独島は日本の領土」と洗脳教育をさせるというのだ。 日本政府は昨年7月に改正した中学校学習指導要領解説書で「竹島に対して日本と韓国の間に主張の違いがある」と、独島領有権を主張した。自民党から民主党に政権が移った昨年12月に発表した高校地理・歴史学習指導要領解説書では直接的な表現を避ける代わり「独島領有権を明示した中学校解説書に基づいて教育しなさい」ということで領有権を間接主張する方式を選んだ。 中・高校に引き続き、小学生たちにまで歪曲された事実を吹き込むということだから、果たしてこれが歴史認識で比較的前向きだという民主党政府の決定なのか疑わしい。 韓日強制併合100周年を迎え、旧怨を後にして、両国間の未来指向的関係発展を願う韓国民の念願に灰を振り撤く仕打ちだとせざるを得ない。独島領有権に関する限り、日本には与・野党がないという事実が明らかになっただけ我々としてはほかの選択がありえない。断固としていて力強く対処するほかない。外交通商部長官が昨日、在韓日本大使を呼んで遺憾と抗議の意を伝え、外交部スポークスマン名義で抗議声明を発表したが、それだけでは不足だ。大統領が直接出て日本首相に抗議して撤回を要求しなければならない。儀礼的な対応でぼやかして済ませていたら、果てしなく繰り返されるほかない。歴史的でも国際法的でも独島は厳然たる韓国領土だ。 この点に関する限り、どんな譲歩や妥協もありえない。



「旧怨を後にして、両国間の未来指向的関係発展を願う
 韓国民の念願に灰を振り撤く仕打ち」

哨戒艦沈没事故から目をそらすために
予想通り反日カードを切ってきました。
あまりにもわかりやすい。www
しばらく引っ張りそうな予感。


【湯浅博の世界読解】米中「力比べ」時代の到来
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100331/
chn1003310753003-n1.htm
米エール大学のケネディ教授は1980年代の終わりに、「過大な軍事費が帝国の衰退を招く」と警鐘を鳴らした。それにならって、今度は「過大な社会保障費が米国の衰退を招く」という議論が登場してきた。米外交評議会のブート上席研究員は、「米国のグローバルな地位を脅かすのは何か、を見たければ、中国やイラン、ロシアに目を向けても意味はない。われわれはすでに敵に出会っている」として、この社会保障費を挙げている。ブート氏がウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿した「オバマケアとアメリカン・パワー」によると、米国の社会保障費は76年までは国防費を上回ることがなかったという。それがいまは、米国予算に占める国防費の割合が17%であるのに対して、社会保障費はなんと35%に上る。国内総生産(GDP)比でいうと、4%ほどを国防費に使っている計算だ。これが3%以下に圧縮されていく。それでも、米国の経済成長が続けば軍事費の絶対額は増えようが、彼が「オバマケア」と呼ぶ医療保険改革が足を引っ張る。やがては増税が必要になり、経済成長にブレーキがかかるとの懸念だ。そうなれば、老朽化した兵器システムの更新が怪しくなる。「社会保障費が敵」というブート氏のレトリックの背景には、この西太平洋地域での中国の台頭と米国の相対的な衰退への危機感が支配している。中国の国家戦略は、経済分野では米国や日本との協力、軍事部門では均衡による抑止の追求である。検索大手グーグルの中国本土撤退のようにビジネス面でも怪しいが、軍拡の進む中国軍は、「接近阻止」戦略を打ち出してきた。公海であっても、中国から一定の海域での米海軍の行動を許さないとの考えだ。しかし、米国の海への思想は「航行の自由」が原則である。それが繁栄と安全を生みだすから決して譲れない。中国の戦略に対する米国の答えは、同盟国といっしょに中国軍に対する優位を保つこと。それが中国との無用な衝突を防ぐ。中国軍にはこの接近阻止とともに、もう1つ「領域拒否」戦略という考え方がある。中国の防衛線内にある敵に自由な行動を許さないという意味では、日本とインドが標的になる。実際に、国防総省が米議会に報告した「中国の軍事力」には、50~250基とみられていたDH-10対地巡航ミサイルが、150~350基に増強されている。DH-10は射程1500キロで日本列島がすっぽりと入る。2020年には複数の空母が参入してくる。東京財団の河東哲夫上席研究員にいわせると、米国防総省の「4年ごとの国防計画見直し(QDR)」では「米国は中国との力比べ」を意識しているという。そのためにはカネと数、つまり軍事費と防衛協力が欠かせない。軍事費の“敵”はオバマケアであろうし、防衛協力のネックは鳩山政権で、確かに鳩山ケア(介護)が必要かもしれない。鳩山政権は「対等な日米同盟」といいながら普天間基地移設で迷走し、「日米同盟の深化」といいながら同盟を広く解釈して環境分野などへ拡散している。中国海軍がこのまま増強されれば、尖閣諸島ばかりか沖縄さえもが潜在的な脅威にさらされる。その時の抑止力が沖縄駐留米軍である。政権発足から半年、信頼失墜の日米同盟を立て直すには時間がない。(東京特派員)



鳩山ケア(介護)。
(介護)っていうのがミソです。




ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/03/31 17:36 ] 鳩山 | TB(0) | CM(1)
No title
【過去現在未来塾発足記念講演会のご案内】
■日時: 4月10日午後2時~6時  開場: 午後1時より
■場所: 日比谷公園野外音楽堂
【日比谷野外音楽堂登壇者】
●主催者挨拶: 中山成彬「過去現在未来塾」塾長
●基調講演: 西尾幹二先生『よみがえれ国家意識』
●以下の登壇者は、現前職国会議員、大学教授、文化人、ジャーナリストなど。
●司会: 西川京子
■入場料無料:尚、当塾のシンポジウム等、今後の啓蒙活動などは、広くご賛同戴ける皆様方からの浄財に支えられて運営されますので、当日入口付近にてカンパを受け承りますので、宜しくお願いいたします。
■主催: 過去現在未来塾
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/62b1bb1aad3bc7c7335844f99952800a

[ 2010/04/01 02:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。