FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

TBSの放送免許剥奪を

きのう風邪で寝込んでいたら知人から連絡がありまして、
あわててTBSをチェックしました。

地上波がごぞって日本地図を載せながら津波情報を
放送しているなかで、TBSだけがその日本地図に
対馬を載せていませんでした。

もうね、日本の放送免許を取りあげてもいいと思うんですよ。
そのかわり特別に半島で放送免許が取れるように取り計らって
あげたらどうでしょうか。


「過去にとらわれず」未来志向の日韓関係を 韓国大統領
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/
100301/kor1003011138000-n1.htm
【ソウル=水沼啓子】韓国の李明博大統領は1日、日本統治からの解放を求めて起きた「3・1独立運動」の記念式典で演説し、今年が日韓併合から100年に当たることに触れたうえで、「過去にとらわれず、人類共栄の新たな未来を開拓していかなければならない」と述べ、未来志向の日韓関係を築いていくよう訴えた。北朝鮮に対しては、韓国に経済協力を求めるだけでなく、核を放棄すれば体制保障や経済支援を全面的に行うという、韓国が提示した一括妥結策「グランド・バーゲン」の議論に応じることを要求。「行動で国際社会に誠意を見せなければならない」と6カ国協議への早期復帰も促した。また李大統領は、対立などを乗り越え「国民統合」により「先進一流国家」を目指すことを訴えた。11月にソウルで開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)がその契機になると強調した。



韓国:日韓関係、寛容と包容の精神で 大統領
http://mainichi.jp/select/world/news/
20100301k0000e030044000c.html
【ソウル大澤文護】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は1日、日本の植民統治に抵抗して起きた「3・1独立運動」の91周年記念式典で演説し、日韓併合100年の歴史に触れつつ、「寛容と包容」の精神で、日韓関係を築くべきだとの考えを示唆した。さらにバンクーバー冬季五輪での韓国選手団の活躍を「韓国の新たな歴史を築いた」と述べて国民を激励した。一方、北朝鮮問題では対話による問題解決の重要性を訴えた。式典は韓国中部・天安市の「独立記念館」で開かれた。演説で李大統領は100年前の日韓併合について「(当時の)為政者は世界の変化を読むことができず、内部葛藤(かっとう)により民族の力を集められないまま亡国の悲運を迎えた」と述べた。さらに独立運動のきっかけとなった独立宣言書の内容が日本に「寛容と包容の精神を示した」とも強調し、今年を、次の100年を見据えた、日韓関係発展の契機にすべきだとの姿勢を示した聯合ニュースは、昨年に続き強い対日批判が演説から除外された点について「現政権の実用主義の対日外交を反映したもの」との見方を示した。また、李大統領は、バンクーバー冬季五輪での韓国選手団の活躍を例にあげ「彼らには暗い過去はもうない。我が国の若者たちは世界の頂点に向かい堂々と挑戦している。世界と競うという、青年らしい覇気と活気にあふれている。彼らは新たな韓国人だ」などと述べ、最大級の称賛を送った。北朝鮮問題に関しては、08年2月の政権発足以来「各種の人道的支援を続け、世界のどの国よりも北朝鮮住民の生活に関心と愛情を持ってきた」と主張した。その一方で、北朝鮮指導部に対し「韓国を単に経済協力の対象とだけ考える態度を変えねばならない」と要求、南北間の懸案を真剣な対話によって解決するよう提案した。さらに、核・ミサイル問題の一括解決を求めて韓国政府が提案する「グランドバーゲン」に応じ、核・ミサイルの放棄などの行動により、国際社会に誠意を見せるべきだと訴えた。「3・1独立運動」は1919年に起きた朝鮮近代史上最大の反日独立運動。この後、日本の植民地支配に対する抵抗は朝鮮半島全土で長く続き、日本の支配に対する大きな圧力になったと評価されている。


天皇陛下の訪韓をうながすためのメディアを利用した戦略の一環です。
こんな子供だましに絶対にだまされてはいけません。

もし天皇陛下の訪韓を公式決定でもしようものなら
その瞬間から手のひら返しすることは中学生でもわかります。

息を吐くようにウソをつく国民性であると自ら認め、
偽証や、他人によるうその告訴・告発により、
いわれのない事件に巻き込まれるケースが
世界で最も多いのが韓国です。

隣国ですから、政治経済で接点があるのはやむをえませんが
日本国の象徴であり元首である天皇陛下を
こんな年に、そんな国に絶対に行かせてはなりません。

ところで、なぜ韓国の歴代大統領は「過去にとらわれず」と
何度もくり返し表明しなければならないのでしょうか。
それは韓国がいまだに「過去にとらわれ過ぎ」だからでしょう。

一方で日本においてはどうでしょうか。
日本国民はあまりにも「過去にとらわれなさ過ぎ」ではないでしょうか。

日韓で過去に関する紛争が絶えないのもそのためでしょう。
その紛争も「過去にとらわれ過ぎ」の韓国側が優位に進むのも
当然といえば当然の話です。

韓国が法的に完全に清算が終わったことや、事実無根の主張を
持ちだしてきても、ほとんどの日本国民は近代史については
一切合財忘却の彼方に葬り去ってしまったため
まっとうな反論ができようもありません。

日本人はもう少し過去にとらわれてもいいのではないでしょうか。
そこには負の遺産だけではなく、忘れ去られた日本人の美徳が
眠っています。

未来の世代のためにもまっとうな歴史教育を取り戻しましょう。

そのためには参院選で輿石東、千葉景子をはじめとする
売国議員を、われわれの手で絶対に落選させましょう。


貿易国との摩擦が多発 2010年、中国の輸出回復に厳しい状況=中国商務省http://www.epochtimes.jp/jp/2010/03/
html/d68874.html
【大紀元日本3月1日】中国商務省の姚堅報道官は先週、中国の輸出が完全回復するには2年から3年かかるとの認識を示した。「世界全体の投資と消費の行方が不透明の中、中国の輸出は厳しい状況に置かれている」と述べた。中国税関総署1月10日の発表によると、世界同時不況で外需が急速に低迷したため、2009年通年の輸出額は、前年比の16・0%減にあたる1兆2016億ドルとなった。2010年の中国からの輸出額について、専門家は貿易国との摩擦が引き続き多発すると予測している。すでに今年1月に、米国政府は中国製鋼線に対して43%~289%の反ダンピング税を課するという仮決定発表した。また、中国と同じくBRICs(新興国)の一つであるインド政府は、中国製玩具の輸入を半年間禁止することを発表した。2月に入ってから、米国、EU連合及びアルゼンチンなどは相次ぎ、中国製の油井掘さく用ドリルパイプ、中国製銅版紙(コート紙)、メラミンなどの製品に対して、反ダンピング調査を行い始めた。韓国検疫当局も23日、中国広東省、海南省及び広西省から生産した生姜、ジャガイモなどの植物の輸入禁止を発表した。これに対して、一部の専門家は世界景気回復が緩やかに進んでいる中、2010年は、中国はさらなる厳しい保護主義貿易に直面するだろうと示している。中国人民大学の王晋斌・教授は、国内紙「経済参考報」の取材に対して、「09年後半において、人民元安や経済刺激政策で中国の輸出が少し回復したが、2010年、中国は厳しい貿易摩擦に直面するだろう。特にEU連合からの貿易保護措置に警戒しなければならない」と述べた。王教授は、米国と比べるとEUは貿易赤字の負担に耐えられるレベルが低いため、雇用への圧力がさらに高くなり、経済不均衡問題も深刻化する一方だと分析する。09年12月、中国の輸入総額がドイツを抜いて世界1位となったことに対して、王教授はさらに圧力を感じるEUは、対中貿易赤字を縮小するために、今後人民元切り上げへの訴えを強化し、中国製品への反ダンピング、反補助金措置の実施が多くなるだろうとの見方を示した。一方、金融危機の影響で、同様に国内景気が低迷しているインド、ブラジル、ロシア、アルゼンチンなど新興途上国からの貿易障壁も高くなる可能性があるという。世界貿易機構(WTO)によると、アルゼンチン政府がこれまで行った反ダンピング調査のうち、4分の1は中国製品に対するもの。また、インドも近年中国製品への反ダンピング調査が急増し、すでに欧米諸国で行った調査総件数より多くなっているという。


各国経済がこれだけ傷んでいるのですから
自国産業保護のためにこういう流れになるのは
当然の成り行きでしょう。

ところが、我が国は最大の輸入相手国である
中国に対しては全く物が言えません。

最大の輸出国であるという事情もあるでしょうが
いまや輸入額のほうが輸出額より大きいのです。

日本外交は今も昔も、国益を守るために
主張をするという姿勢がまったく見えません。

まあ仮に官僚がやろうとしても
人民解放軍の野戦司令官が許さないでしょうけど。




ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



[ 2010/03/01 17:35 ] メディア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター