FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

金太郎飴のように亡国法案が次から次へと

犬HKの捏造番組で名誉を傷つけられた台湾の柯徳三氏が
死去されたとのこと。謹んでお悔やみ申し上げます。

氏の無念を晴らすのは、われわれ日本人の務めでしょう。
捏造をしたうえに、捏造を隠匿するために台湾で工作を行い
その工作さえも隠匿しようとする、中国の犬メディア。

私は犬HKを絶対に許しません。
いやしくも日本の国営放送という看板を背負いながら
近隣諸国で唯一の親日国である台湾を侮辱するという
恩を仇で返すような真似をしたんですから。

皆さん、犬HKに受信料を払うのは絶対にやめましょうね。
私の母親も支払いを止めて、不払い運動を広げています。
丁寧に説明をすれば、常識のある人はみんな賛同してくれます。


「小沢氏は説明責任を果たした」と首相が言ったそうですね。
この男の感情まかせで私情だらけのことばの軽さは
本当に異常で不浄で耐えがたいです。

でも、そのままの調子で、公民権が停止されるまで
小沢とふたりで悪あがきを続けてください。
そのほうが民主の支持率が下がって、こちらとしては助かります。

特捜さん、別件の捜査は続けてくださいよ。
徳之島の隠し別荘とか、ネタは豊富にあるんですから。

あっ、国税さんもアップを始めたんですか。
えっ、小鳩ふたりともですか。


天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 書類が来ない…
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/
100204/imp1002040115000-n1.htm
天皇陛下の夜間のご執務が相次いでいる。体調不良を訴えた2日も、静養中の皇居・御所で、午後9時ごろまで書類の決裁をされた。通常国会が開会した1月18日以降、内閣が意思決定する「閣議」が夕方に開かれるケースがみられるようになり、皇居に書類が届く時間が遅くなっていることが原因だ。陛下が平成20年12月に体調を崩されて以降、宮内庁はご負担軽減策を検討しており、夜間のお務めの常態化を懸念する声も出ている。陛下が葉山御用邸(神奈川県)での静養を取りやめ、週末まで御所で静養されることが宮内庁から発表された2日は、午後5時半すぎに閣議が終了。書類は通常執務をしている宮殿ではなく、陛下が静養されている御所に運ばれた。陛下は5件ほどの書類に目を通し、署名するなどして決裁された。終了したのは午後9時ごろだったという。執務とは、閣議で処理された書類を天皇が決裁する公務のことで、憲法で定める「天皇の国事行為」に基づいて行われている。このため宮内庁は、通常閣議が行われる毎週火、金曜は、午後の早い時間から夕方まで、極力ほかの予定を入れないよう調整している。書類には公布を控えた政令などが含まれており、陛下は原則としてその日のうちに執務に臨まれる。ある政府関係者は是非論は別にしたうえで、「自民党政権では、閣議前の事務次官会議で案件が調整され、閣議は午前中に短時間で終了するのが慣例だった。最近は時間が遅いので、われわれより陛下が大変で、影響を受けられている」と話す。朝に閣議を行わないのは、民主党政権になり閣議の時間が長くなったことに加え、朝に首相や閣僚が国会答弁のための勉強をするといった理由という。閣議が午後5時すぎに終了した1月22日は、陛下は夕方から皇后さまと東京都渋谷区で狂言を鑑賞する予定が入っていたため、陛下は終了後に宮殿にそのまま向かい、午後9時15分ごろからご執務。同様に、午後6時すぎに閣議が終了した26日も、陛下は夜間に執務された。陛下の側近は閣議の時間が遅くなるケースについて、「一時的であれば仕方がないが、常態化するようだとご負担になりかねない」と懸念している。(芦川雄大)



何とかというどこの馬の骨だかわからない
だれそれとかいう人民解放軍の野戦司令官だかなんだかが
どうだこうだどうだこうだ言ったそうだけど、
全く天皇陛下のご負担というものを理解していない人間の
発言としか思えない。
ちょっともう私には信じられない。


鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性もhttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/
100203/plc1002032019014-n1.htm
鳩山由紀夫首相は3日の参院本会議での代表質問に対する答弁で、民主党内で検討されている人権侵害救済法案(旧人権擁護法案)について「できる限り早期に国会に提出できるよう努力を約束する」と表明した。また、「差別問題をはじめ数々の深刻な人権問題が後を絶たない。人権救済機関の創設は非常に重要だ」と必要性を強調した。民主党の松岡徹氏の質問に答えた。首相が同法案の提出に強い意欲を示したことで、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案や夫婦別姓法案と合わせ、与野党の保守系議員らが「日本を日本でなくする国家解体法案」と指摘してきた3つの法案が今国会でそろい踏みする可能性が出てきた。民主党の救済法案は、各省庁の上位に、独立性が高く他の機関のチェックの及ばない「第2の司法機関」ともいうべき人権侵害救済機関を設置することを柱としている。かつて自民党政権も党人権問題調査会を中心に法整備を検討し、平成20年に法案(太田誠一調査会長私案)をまとめたにもかかわらず、結局は国会提出に至らなかった。人権侵害防止は他の法令で可能とされる上、法案は肝心の「人権侵害の定義があいまい」で「救済機関の権限が強大」と指摘されたためだ。また、公権力による民間の言論活動への介入の根拠となるだけだとの意見も多数出された。一方、民主党は昨年の衆院選マニフェストで「人権侵害救済機関の創設」などを掲げ、千葉景子法相は就任直後の9月17日の記者会見で、「国際的にみても(設置が)当たり前の機関だ。実現に向けて早急に取り組みたい」と語っていた。ただ、民主党案は自民党案よりさらに大きな問題点も指摘されている。1つは、焦点の救済機関を自民党案の「法務省の外局」ではなく、首相官邸直結の「内閣府の外局」に設置することだ。政府と党の一体化を進める民主党政権では、党の意向がより反映されやすい。さらに、救済機関を中央だけでなく、各都道府県に置くことや、立ち入り調査などを行う人権委員に国籍要件を設けないため、外国人の就任も可能とされることも問題視されている。救済機関は、人権侵害の申し立てがあれば、立ち入り調査のほか、調停や仲裁、勧告、公表、訴訟参加など国民生活の隅々にまで介入・干渉する司法権を持つ。また、報道機関には努力義務を課すなどメディア規制色も強い。これらは、民主党の支持団体である部落解放同盟の要望をほぼそのまま取り入れたものでもある。野党議員からは「人権救済とは名ばかりで、政府や特定団体による『人権抑圧法』だ」との批判もある。(小島優)



総連、民団、解同、自治労、日狂訴の総意ですね。
わかります。

「国というものが何だかよくわからない」と
自信満々に言っていた人だけのことはあります。

菌太郎飴のように、どこを切っても次から次へと
全狂闘内閣から亡国法案が出てきますね。見事なもんです。

外国人痴呆三星権や外国人獣民基本法を提出する前に、
この法案を通して、人権侵害の名のもとに
反対意見を封じ込める算段でしょう。

はっきり言って、これは参政権問題よりも危険です。
絶対に通してはいけません。

想像してみてください。

総連の、総連による、総連のための人権委員会。
民団の、民団による、民団のための人権委員会。
解同の、解同による、解同のための人権委員会。
中共の、中共による、中共のための人権委員会。
民主党の、民主党による、民主党のための人権委員会。

何が起きるかは説明不要ですね。


ハトとの接触はかなり危ないみたいなので、注意してくださいね。

人とハトの病気の関係(http://www1.ocn.ne.jp/~tekitoni/hato.html様より引用)
ハトからヒトにうつる可能性のある病気としてクリプトコッカス、クラミジア、マイコプラズマがある。免疫機能が低下している人や、抵抗力の弱い老人、小さな子供の接触は注意が必要である。クリプトコッカスは、ハトの糞がよい培地になるが、健康な人ならどこにでもあるこのような真菌に感染することはない。同様に、ほとんどのハトはクラミジア、マイコプラズマ陽性であるが、マスクをして鳩舎に入る、ハトを触った後は必ず手を洗うなどの常識的なケアで問題はない。もしも風邪のような症状が続いた場合で、ハトとの接触があった場合には、医師にその旨を伝え、クラミジア、マイコプラズマのことを少しは考慮した方がよいかもしれない。しかし、それほど神経質になる必要はない。可能性が高い問題は、アレルギーあるいはアトピーかもしれない。ハトの糞やハトの体からでる脂粉などが原因となって、喘息、アトピーやアレルギー症状を訴える可能性は現代病としてかなり高い。








ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



[ 2010/02/04 17:02 ] 人権侵害救済法案 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター