どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分勝手な死刑執行

千葉法相が2人の死刑執行を発表
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/
100728/crm1007281116007-n1.htm
千葉景子法相は28日、2人の死刑を執行したと明らかにした。千葉法相は死刑廃止論者として知られ、法相就任後も執行に慎重な考えを示していた。昨年の衆院選で政権交代を果たした民主党政権発足後、初めての死刑執行となる。法務省によると、死刑を執行されたのは、平成12年に宇都宮市の宝石店で女性店員6人が焼き殺された事件の篠沢一男死刑囚と、15年に埼玉県などの男女4人殺傷事件の尾形英紀死刑囚。篠沢死刑囚は店長ら6人を粘着テープで縛ったうえ、ガソリンをまき放火、6人全員を殺害した。19年2月に死刑が確定した。一方、尾形死刑囚は15年8月、埼玉県熊谷市のアパートで、飲食店店員の鈴木秀明さん=当時(28)=を刺殺し、鈴木さんの同僚の女性3人を拉致、殺傷した。1審死刑判決後に控訴したが取り下げ、19年7月に死刑が確定した。



信念だなんだって言ってたのはなんだったんでしょうか?
何とかして問責決議を避けるための苦肉の策なのでしょうか?

と思っていたら、
千葉と法務官僚との間でのバーター説が急浮上したもよう。

金賢姫の超法規的入国措置 ⇔ 死刑執行

問責決議を避けたいミンスのエライ人と
死刑執行をさせたい法務官僚の利害が合致したのかもしれません。

いずれにしても変節した説明をする責任があります。

私は死刑制度を支持していますが、
今回の死刑執行は無慈悲で自分勝手だったと思うのです。

自分のつごうで死刑を執行したり、しなかったり。
そんなことが許されていいのでしょうか。

千葉法相なら死刑はないと信じていたはずの死刑囚に
心の準備をする時間はなかったでしょう。

合掌。


スポンサーサイト
[ 2010/07/28 20:08 ] 千葉 | TB(0) | CM(0)

千葉景子「北朝鮮の工作員の私は...」


  

sankei.jp.msn
17日午前の衆院法務委員会で、棚橋泰文氏(自民)が株式の売却所得を税務申告していなかった 鳩山由紀夫首相を「脱税総理」と呼び、滝実委員長が「使用を控えるように」と注意するなどして 紛糾、審議が一時中断した。 発言に対して滝氏が「不適切な発言であり理事会で協議する」と使用しないよう求めたが、 棚橋氏は「首相自身は7200万円(の不申告)を認めている。委員長自身中立公平なのか。 鳩山さんの弁護士なのか」と反発。さらに首相の偽装献金問題について千葉景子法相に 「疑惑をきちんと起訴するのか」などと質問した。



棚橋泰文氏の見事な質疑は必見である。
ちょっと怖い風間杜夫みたいなルックスで
千葉景子をギリギリと締めあげていく様は実に痛快。


千葉景子法務相によると
日本人拉致実行犯(テロリスト)は
韓国民主化運動家
である。

千葉景子法務相によると
釈放要求署名はシンガンスに対してだけではないので
署名の撤回はしない

千葉景子法務相によると
どのような書面だったか覚えていないので
署名の撤回はしない。

千葉景子法務相によると
実際の書面を見るまで
署名の撤回はしない。

千葉景子法務相によると
テロリストの釈放嘆願書に
署名をしたまま
調査中だと言って
署名撤回もしていない


なぜならば、
北朝鮮工作員の私は.........」


そして、名言「脱税総理」誕生。










ポチッで救えるブロガーがいる。


ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ
[ 2009/11/18 17:30 ] 千葉 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。