FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。
[ SP ] のタグを含む記事

SP


asahi.com
苫小牧市では鳩山首相の個人事務所に支持者ら約70人が集まった。幸夫人は政権交代が 実現したことについて改めて礼を述べ「(自民党政治の)50年以上のは1年や2年では 取り払えない」などと様々な難題に立ち向かう首相に理解を求めた。 引っ越して3日目だという公邸については、女性の視点が生かされていないとして「着替えをするにも 家の中で運動会をしているみたい」。常にSPに警護されている例として「カーテンを開けて庭を見たら、 10人ぐらいがいて、びっくり。慣れてきたら『消えてよ』というかも」などと冗談も交えて紹介した。



この女はどこまで品がないのか。
首相夫人という立場もわきまえず、
”泥”などという下品な表現で自民党を批判している。

挙句の果てには、
自らの警護のためにいるSPに向かって
消えてほしいとのたまう。

SPが不憫でならない。
彼らはミッションを遂行しているだけであって
こんな下劣な女を、守りたくて守っているのではない。

SPこそ思っているだろう。
この女には消えてほしいと。


sankei.jp.msn
日本時間の1日朝、米国務省は唐突に岡田-クリントン会談の日程を「6日昼(日本時間7日未明)」
と発表した。この日程だと外相は遅くとも6日午後に日本を発たなければならない。だが、6日は参院予算委員会が開かれる公算が大きい。国会への根回しを一切行っていなかった政府側慌てて米側に発表取り消しを要請した。これを受けて、米側は1日午後に発表を取り消したが、首相官邸が、外務、防衛など各省の動きを掌握できていない現状をまた露呈してしまった。そもそも外相会談は日本側が要請してきただけに米政府が面白かろうはずがない



asahi.com
日米外相会談、米発表すぐ取り消し 米政府の連絡不足?
米国務省は10月31日、クリントン長官が今月6日に省内で岡田克也外相と会談するといったん発表したが、約7時間後に取り消した。クリントン氏は会談の意向はあったとみられるが、日本では同日に外相出席の参院予算委員会が開かれる方向になっている。日本外務省は表向き「外相訪米の正式な打診はしていない」としているが、最近の日米関係のぎくしゃくぶりが期せずして表面化した。 会談日程は、国務省が31日午後に発表した長官の週間予定の中で、6日午前11時半(日本時間7日午前1時半)からと明記された。だが、これを知った日本政府からの問い合わせを受け、会談予定を削除した。日本外務省は「米国務省内の連絡ミスで表に出てしまったのでは」とみているが、国務省報道官は「変更理由は外務省に聞いて欲しい」としている。



2つの記事には明らかなトーンの違いがある。
言うまでもなく、朝日捏造新聞は岡田外相側を擁護しようと
米国側のミスに帰するとしている。

まあ、社会主義思想という共通の基盤がある
民主党と朝日新聞の阿吽の呼吸は見事だ。

官房長官によれば外務大臣の訪米は白紙になったようだが。

岡田外務大臣が、手土産もなしに
手ぶらでホイホイと米国に行って
呆れたオバマ
来日を中止するというシナリオはなくなったか?

オバマが来日を中止する。
②来日したオバマに土産も持たせず帰国させる。
③オバマに花を持たせて、普天間、アフガンで譲歩する。

上記いずれでも民主党にとってはリスクがある。
①でも②でも日米関係に大きなヒビが入る。

国益という点では、③が望ましいが
民主党にとっては、マニフェスト、過去の発言との
整合性
がとれないだろう。






ポチッで救えるブロガーがいる。


ポチッでメシウマーなブロガーがいる。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



[ 2009/11/02 16:45 ] 岡田 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター