FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。

健全な国家観・歴史観は国民に不可欠

ハト山総理がぼやいています。
「役人の中に緊張感の足りないのがいる。大変けしからん」
その前に遅刻した本人が責められるべきでしょう。

なんでもかんでも母親と秘書と役人のせいにするなんて、
子供ぢゃないんだから。

遅刻と脱税をいったいどっちが悪質でしょうか。
閣僚も、役人も、国民もアホらしくてやってられません。
脱税総理だけには言われたくないです。

スポンサーサイト



[ 2010/03/05 17:45 ] 国防 | TB(0) | CM(0)

頑張れ日本!全国行動委員会 第1部レポート

平成22年2月2日午後2時開始だったのですが
十分前についたら1階席はすでに満席でした。
ビジネスマン風の方も多かったですね。

私なりに登壇者の発言を意訳、編集してみました。
あくまでも意訳ですのでご了承ください。

藤井厳喜さん、三輪和雄さん、
参院選挙でのご健闘を心より祈念いたします。

第1部のMVPは土屋たかゆき先生ですね。
小山先生もおもしろかったです。
副賞として、野菜と冷蔵庫のパンフレットを差し上げたいのですが
要りませんね?

登壇者、参加者の皆さん、力を結集して
売国反日政権を倒しましょう。

[ 2010/02/03 17:00 ] 外国人参政権 | TB(0) | CM(0)

拉致と国防に関するシンポジウム -如何に救い 如何に守るか-


拉致と国防に関するシンポジウムに行ってきた。

拉致被害者が可哀そうだという情緒論ではなく
拉致被害者を救うための具体策を講じ、
拉致を安全保障問題として考えるというのが主旨であった。

とはいうものの、最後に各パネリストが
北朝鮮向けの短波放送「しおかぜ」用の
メッセージを録音しているときに
不覚にも涙がとまらなくなってしまった。

それにしても、櫻井よしこさんも
葛城奈海さんも綺麗でした。
大和撫子は強くて美しいのでありました。


司会はチャンネル桜「防人の道」の司会をしている葛城奈海。
パネリストは以下の4名。
櫻井よしこ
田母神俊雄
矢野義昭
荒木和博 (敬称略)

・外交では救えない。外交+軍事が国の基本
・日本の軍事力の物理的整備、法的整備が必要。
・自衛隊法では政府の指令がなければ自衛隊は何もできない。
 拉致に対しても通報することしかできない
・北朝鮮の工作船事件の際も、自衛隊が海上警備隊に通報し、
 海上警備隊が漁業法に基づいて銃撃を行った。
・日本人拉致は日本の主権を侵された一種の戦争行為である。
・日本は国防意識が異常に低い、北朝鮮は異常に高い。
 この2つの異常な国によって拉致問題がおきた。
・先進国でスパイ防止法、国家機密法、がないのは日本ぐらい。
・拉致対策本部は広報活動をするのみで、情報収集には
 ほとんどカネとヒトを使っていない。
・情報収集は捨て金のつもりでやる必要がある。
・情報戦の費用対効果は高い。
・日本はいまだ村社会。「話せばわかる」は国際社会で
 通用しない。
・スパイは007でわかるように英国では尊敬されている。
 スパイはいちばんの愛国者である。日本もスパイを育てろ。
・日本にスパイ防止法がないために他国から最新鋭の重要な
 兵器は渡されない。
広報は平時の戦争
・日米安保は有事の際の米国の自動参戦を意味するものではない。
 最初に米大統領の決意があり、2ヶ月以内に議会の承認も要る。
・中国がアメリカに核を打ち込むと脅せば、米国は躊躇する。
・日米安保の強化が必要。
・日本は「情報」に正面から向き合ったことがない。
政府の決意を北朝鮮と国際社会に対して
 くり返し、力強く訴え続ける必要がある。
・世論の喚起が重要。
経済制裁で北朝鮮は大きなダメージを負っている。
 米国は金融制裁を解除したが、日本は継続しなければならない。
・自衛隊による拉致被害者救済はむずかしいのだが
 最終的には自衛隊を投入しても絶対に助けるという
 意思の表明はしなければならない。
・拉致被害者救済には、軍籍を抜いて一般人として活動をする
 非公然の工作活動が有効である。
・在北朝鮮の日系人ネットワークーを利用して
 ヒューミント(スパイ)を養成。
・北朝鮮東海岸の一か所に被害者を集め船で救出。
・近々におこるであろう金正日体制の崩壊時が
 救済のタイミング。
核の抑止力をしっかりと担保する必要。
・ドイツ、イタリア、オランダなどは米軍と
 核のシェア、ニュークリアシェアリングをしている。
原子力潜水艦を保有すべき。
・世界全体で核をシェアするために、日本がリーダーシップ
 を発揮すべき。
・北朝鮮の体制崩壊時には拉致被害者救出のほかにも
難民、中ロの進軍、韓国の北進、核兵器の流出防止
など検討課題 が山積。
・拉致被害者救出であっても、半島への武力介入は慎重を期すべき。
 偶発的なできごとを防ぐために事前の米韓との調整が必要。

私なりの結論
まずは国民のひとりひとりが声を上げ拉致被害者救出の世論を
喚起する。これにより政府は北朝鮮と世界に向けて、継続的に
救出の強い意思を表明し、工作活動、軍事行動を円滑に行うた
めの関係法案を整備する。北朝鮮の核兵器に対抗するために、
核の抑止力もしっかりと担保する。一方、水面下で情報収集、
諜報活動を行い事前準備をしておく。金正日体制の崩壊前後の
しかるべきタイミングで救出する。

いちばん重要なのは拉致被害者救出の
世論を喚起することである。






ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ
[ 2009/12/06 23:00 ] 拉致 | TB(0) | CM(0)

「日本はいい国だ」と言ったら クビになりました


脱税罰則強化、懲役最長10年に 政府税調が検討
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120201000977.html
政府税制調査会が2010年度税制改正で、脱税に対する懲役刑の上限を現行の5年から10年に引き上げるなど、税法違反への罰則強化を検討していることが2日、明らかになった。巨額脱税など悪質な犯罪に厳しく対処し、脱税を防止するのが狙い。実現すれば1981年以来、約30年ぶりの罰則見直しとなる。税調執行部が2日の会合に提示した案によると、懲役刑の強化に加え、罰金の上限も500万円から1千万円に引き上げる。また、納税申告書を期限までに提出しなかった人への罰金上限を20万円から50万円に引き上げるほか、故意に提出しなかった人に適用する「無申告脱税」を取り締まる規定を創設、5年以下の懲役などの罰則を科す。輸出の免税規定を悪用した消費税の不正還付事件なども相次いでいることから、未遂に終わった不正還付請求を処罰する規定も創設する。租税に絡んだ犯罪の告発件数は年間150件程度で推移し、1件あたりの脱税額は1億5千万円程度から上昇傾向にあるという。


 ミンス、その前にやることが(ry


田母神俊雄・元航空幕僚長「私がクビになったのはおかしい」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1203&f=politics_1203_004.shtml
元航空幕僚長の田母神俊雄(たもがみ・としお)氏は3日午後、フジテレビの「笑っていいとも」に出演し、「私がクビになったのはおかしい」と発言した。田母神氏の発言は、中国や韓国などで改めて注目される可能性がある。田母神氏の同番組出演は石原慎太郎都知事の紹介。司会のタモリとのやりとりで、「私がクビになったのは、『日本はいい国だ』という論文を書いたから」、「日本がいい国と言ってクビになるのは、おかしいんですけどねえ」などと話した。



2chの有名なコピペ

日本が朝鮮にしたことへのお詫び

宗主国中国様もヨーロッパの半植民地になり、
見捨てられた朝鮮をしかたなくロシアから守りました。
当時、最貧国の朝鮮にインフラや法律・教育制度を整備し、
治安を維持し、農林水産業を発展させ、
商工業を起こしGDPを倍増させました。
教育制度がない朝鮮人にハングルや算数理科を教えたりしました。
白丁といった差別制度を廃止しました。
朝鮮の人口を2倍に増やしました。

今は恥ずかしく思い後悔しています。
ごめんなさい。 反省しています。 もうしません。




ありえないことだが、
もし二十世紀初頭に
朝鮮半島が強固な独立国家として存在していればねぇ...( ¨)遠い目

当時の状況では、
朝鮮半島があのまま清かロシアの手に落ちたら
半島経由で日本が侵(ry

日本も大陸に過剰に介入したばっかりにねぇ...( ¨)遠い目
イギリスとアメリカとねぇ....遠い目

マッカーサーも
日本の自衛戦争だったと認めているのにねぇ...( ¨)遠い目

当の日本人がねぇ....(ノДT) シクシク






ポチッで救えるブロガーがいる。


ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ
[ 2009/12/03 18:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター