FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。
[ 朝鮮有事 ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東アジア安定の分担責任

鳩山幸さん「韓国料理はどれも好きです」中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=
124027&servcode=A00§code=A00
日本のファーストレディ、鳩山幸さん(66)の「韓国愛」はやはり平凡ではなかった。ただ韓国ドラマや俳優にはまっている程度ではなかった。毎回の食事にキムチを食卓に出すほど韓国料理に強い愛着を感じ、韓国語の勉強にも熱心だ。そのためか、トレードマークのショートヘアに濃い金色のツーピース姿の幸さんが韓国について話す時は常に喜色満面だった。インタビューでは正確な発音の韓国語の実力を見せたりもした。またプレゼントに贈った韓菓の袋をその場で開けると、我慢できないとばかりに韓菓を口に運び、「マシッソヨ(おいしいです)」を連発する姿からは少女のような天真爛漫さがにじみ出ていた。14日午後に首相公邸で行われた今回のインタビューは、幸さんがファーストレディになってから海外メディアと初めて行うもの。まだ日本のメディアとも著名人との対談形式ではない正式なインタビューはしていないという。分刻みのスケジュールの中でインタビューに応じたのは、幸さんの格別な「韓国愛」が反映されているようだ。今回のインタビューは中央日報メディアグループの新聞(中央日報)、放送(QTV)、インターネット(ジョインス・ドットコム)など複数の媒体が共同で報じる。
~以下国益を損なう可能性がある内容なので省略~


公然ではあるが、国家機密がダダ漏れになっている。
そのまま、そっちに....

【社説】韓国安保の暗雲、不安な日米同盟 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=
124003&servcode=100§code=110
韓国標準時(KST)は東経127.5度と135度を何度か行き来した。 ‘時間主権’といわれる標準時は1908年に西洋式時間帯を初めて導入した時、韓半島を貫通する127.5度に設定された。 しかし日本の植民地支配を受けてから東経135度に変わった。 韓国戦争(1950-1953)後、李承晩(イ・スンマン)政権が127.5度に戻したが、61年に国家再建最高会議がまた135度に変更した。 標準時が何度か入れ替わったのは2つの変数のためだった。 一つ目は、ほとんどの国が国際標準時(GMT)から経度15度間隔、すなわち1時間単位で時差を置いている。 二つ目は、日本とアメリカの変数だ。 「内鮮一体」を強要した日本は東京の標準時にソウルの標準時を合わせた。 しかし米国はなぜそうしたのか。 在日・在韓米軍の統合運用のためだった。 韓国戦争直後、韓半島作戦管轄権は東京極東司令部に属していた。 韓日標準時に30分の差が生じれば米軍が不便になる。 標準時にはこのように韓米日の三角軍事同盟の同時性が含蓄されている。 こうした目で見ると、沖縄米軍基地、すなわち普天間海兵航空基地をめぐる日米の葛藤は他人事ではない。 韓半島の安保を脅かす新しい要因に浮上する可能性がある。 普天間の4大任務の一つは国連司令部の後方基地の役割だ。 韓国戦争当時、米国のB-29爆撃機はここから発進した。 沖縄と韓半島の距離は1250キロ。 戦闘機で1時間足らずだ。 ここには37の米軍基地、2万4000人の米軍が駐屯している。 沖縄全体の面積の10.4%(236平方キロ)を使用している。 このため沖縄住民の米軍基地縮小・撤収要求は強まっている。 歴代総選挙で与党候補がこの地域でいつも敗れてきた理由だ。 もし普天間をはじめとする沖縄の米軍基地がグアムやハワイに移動すれば、有事の際、米軍戦力の到着時間はそれだけ遅くなるしかない。 鳩山由紀夫首相が率いる民主党政権は8月30日の総選挙当時、米国との対等な同盟関係とアジア重視外交を公約した。 この公約が、普天間基地を沖縄の他の干拓地域に移設するという06年の日米合意を破棄しようとしている政治的な背景だ。 鳩山首相には‘日本の盧武鉉(ノ・ムヒョン)’というニックネームまでが付いている。 日本の動きには、中国というスーパーパワーを意識した側面が強い。 第2次世界大戦の英雄アイゼンハワー元大統領は54年、「沖縄は太平洋の要石(keystone)」と語った。 その発言には「中国包囲論」がある。 鳩山政権の内心には、中国包囲論から抜け出し、中国とこれ以上敵対しないという考えが隠れている。 日米間の普天間基地問題は韓半島安保環境が急変していることを物語っている。 チャイナパワーが強まる中、米国のテリトリー内と映っていた日本の考え方が変わっているのだ。 韓国の有事の際、日本の後方基地の役割も揺れている。 韓国は米国と安保同盟を強化する一方、中国と対北朝鮮利害関係の一致を追求し、日本には東アジア安定の分担責任を強調しなければならないだろう。


要約すると、
ノムヒョンがいなくなって
韓国が安心していたら
日本にノムヒョンが現れて
右往左往している、ということだ。

冗談抜きで、
韓国としては日米関係の揺らぎが気がかりだろう。
ノムタンは無類のチキンゲーム好きだったが、
絶対に自分からおりたことはなかった、キリッ。
でも、本当に統帥権を返されちゃって。
日本のノムタンも同じ道を...。

それはさておき、
日本のメディアでは普天間基地問題を
この記事のように地政学的に解説しているのを
ほとんど目にしたことがない。

そもそも在日米軍は国連軍=連合軍基地である。
United Nations=連合軍なのだが
なぜだか国際連合とされている。

何のための連合軍基地かといえば
名目上は朝鮮有事に備えるためである。
その戦略的に非常に重要な基地を
日本は米国に提供している。
米国も韓国も大きなメリットを享受しているのである。

普天間移設問題、歴史認識問題、拉致問題にしても
しっかりと日本の主張をするために
在日連合軍基地のロジスティクス価値というのは
重要な外交カードとして認識されるべきである。


朝鮮有事は日本の国益にもかかわる一大事である。
日本も巻き込まれる可能性は十分にあり
拉致被害者の救出、難民流入の問題もある。

また、中国+北朝鮮の勢力が朝鮮半島を
支配することになれば、
韓国という緩衝地帯がなくなり、
日本は大陸と半島から共産主義勢力の
脅威を直接受けることになる。

沖縄県民の負担を解決するとともに
日本の安全保障体制を確固たるものに
するのが政治の使命であろう。

求む、真の愛国政治家。





スポンサーサイト
[ 2009/12/16 17:15 ] 韓国 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。