FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。
[ 射撃場火災 ] のタグを含む記事

ドバ○ショックで公約見直し 古川国家戦略室長


釜山火災の治療費、日韓政府動き鈍く 雲仙市が再度保証
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20091128/01.shtml
韓国釜山市の射撃場火災で、同市のハナ病院に入院していた原田洋平さん(37)=雲仙市吾妻町=が27日に死亡したのに伴い、 病院は遺体を家族に引き渡す条件として、先に死亡した中尾和信さんのケースと同様に雲仙市に対し、 約1500万円の治療費の保証を要求した。 市は日韓両政府が対応するよう求めたが、両政府は「病院と遺族の間の問題」とし、 積極的に解決に動かなかった。市は最終的に保証に応じた。 雲仙市によると、保証せずとも遺体を引き渡すよう日韓両政府を通じて求めたが、病院は拒否。 さらに市は「治療費には原因者負担の原則があり、出火元の射撃場が支払うべきだ」として、 現地の釜山市や韓国政府が保証するよう要求。しかし、韓国側は「日本のツアー会社が加入する 日本の保険から死亡補償金2500万円が支払われ、それが治療費に充てられる」として拒否したという。 保証に応じた奥村慎太郎雲仙市長は「嘆き悲しんでいる家族がすぐそばにいるのに、 『市は保証する義務はありません』と突っぱねられない」と話した。 一方で市長は「海外の病院から邦人の治療費の公的保証を求められたら、すべて市町村が対応しなければならないのか。 在外邦人保護の義務は一義的には政府にあるのではないか」と困惑を隠さない。外務省の担当者は 「海外には事故で入院している邦人がほかにもいる。国が個人の債務を保証するようなことはできない」と言う。 さらに「韓国政府に協力をお願いしているが、ハナ病院は民間なので、 最終的には病院の判断に委ねるしかないのではないか」と話す。 雲仙市幹部は「今はまだ治療費が保険金の額を下回っているので、すぐに保証できる。 だが治療費が保険金を上回れば、市の財政負担が現実味を帯びてくる。 そうなれば保証に議会の議決が必要になり、退院の日に即対応するのは困難」と話した。 ハナ病院には現在も雲仙市の笠原勝さん(37)が入院している。




釜山 命の重さ 同じなのに 
http://www.chunichi.co.jp/article/world/worldtown/CK2009112502000233.html
日本人観光客ら十六人が死傷した韓国南部・釜山の室内射撃場火災。 発生翌日に九州から駆け付けた遺族を追いかけながら、複雑な気持ちになった。 遺体を安置した大学病院併設の葬祭式場。日本人遺族が確認のため控室から別室に向かうたび、 記者団が後についた。メディアスクラムの一員になる一方、韓国人遺族の控室が近くにあることに気付いた。 しかし、目を向ける記者は自分を含めて多くなかった。 後日、通信社の報道で女性観光ガイド(65)の遺族の声を知った。悲しみに暮れる最中に入院費など 約二千六百万ウォン(二百万円)を病院側から請求されたという。韓国政府が日本人遺族を丁重に 扱うことに理解を示しながら、息子(37)は「韓国人犠牲者や遺族は相対的に大事に 扱われていないようで残念だ」と話した。 死亡十三人のうち韓国人は五人だ。命の重さは国によって違いはない、とあらためて思う。 




韓国は韓国であるかぎり、変わらない。
韓国人も韓国人であるかぎり、変わらない。

計算もしないし、とにかく日本人が悪いニダ。

永遠に日本に対して
謝罪と賠償を求めるニダ



日本政府は悲しみにくれる遺族も
守ってやれないのか。

完全な責任放棄だ。

それとも、まだ規制も地方に任せず
予算も渡してないのに
雲仙市だけ地方主権
が始まったとでもいうのか



ドバイ・ショックで公約見直し=古川国家戦略室長
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009112900031
古川元久内閣府副大臣(国家戦略室長)は29日、フジテレビの番組に出演し、民主党のマニフェスト(政権公約)について「ドバイ・ショックで第2の金融不安が起きるかもしれない状況は衆院選の時に想定していなかった」と述べ、経済情勢の急激な変化や税収の大幅な落ち込みを理由に見直す方針を示した。国家戦略室は、子ども手当や高速道路無料化、農家への戸別所得補償などマニフェストの主要項目の具体化に向けた基本方針の策定に着手。古川副大臣は「約束したことだから、最大限の努力はやっていかなければいけない」とする一方で、「(ドバイ・ショックなど)新たな状況への対応も考えなければならない」と指摘した。




後世語り継がれるであろう
ドバトショック

遅かれ早かれ二番底がくるのは
誰しもわかっていたが
最終的に引き金を引いたのは
ドバト率いるミンスでした。

しかも世界に向かって。

子供手当を期待して投票したみなさん、
出ないかもしれませんよ。

本日の動画はサイトオープン以来初の
18禁とさせていただく。






ポチッで救えるブロガーがいる。


ポチッで救えるブロガーがいる。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



[ 2009/11/29 19:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター