どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。
[ 国外強制動員犠牲者等支援委員会 ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

送り込まれ?働かされて?死亡した民間徴用者

朝鮮半島からの民間徴用者 42人の遺骨、遺族を確認
http://www.asahi.com/international/update/
0822/TKY201008220289.html
戦時中、植民地統治下の朝鮮半島から日本の炭鉱や工場に送り込まれ、働かされて死亡した「民間徴用者」とみられる遺骨のうち、42体の遺族が韓国内で確認された。ただ、日本各地に保管されているこうした遺骨は2千体を超えており、戦後65年という時間の壁もあって身元確認や遺族捜しは難航している。 朝鮮半島出身の民間徴用者をめぐっては、2004年12月の日韓首脳会談で、当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が小泉純一郎首相に遺骨の確認や返還を要請。翌05年から厚生労働省を中心に調査を始めた。同省人道調査室によると、日本各地の寺院や納骨堂などから情報が寄せられた遺骨の数は、今年7月末までで計2643体。同省は現場で調査を続けており、これまでに765体については朝鮮半島出身者と確認したが、560体は出身者と確認できなかったという。 日本政府はこれらの情報を韓国側に提供。韓国政府機関の「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会」が遺骨の身元確認を進めた結果、これまでに遺骨の名前や生年月日、本籍地の記録などから42体の遺族が確認された。21体については身元は確認されたが、遺族がどこにいるのか分からないという。 同委員会は調査を続けているが、作業は困難を極めている。複数の遺骨が合葬されている例があるほか、提供された情報に名前や生年月日、本籍地など身元の特定に必要な情報が欠けているケースが少なくないためだ。 22日の韓国併合条約締結100年を前にした菅直人首相の談話は、遺骨返還への支援に触れた。だが、日本政府は旧日本軍の軍人・軍属の遺骨返還は続けているものの、民間徴用者については返還事業を実施したことはない。日韓の市民団体など民間レベルの取り組みがあっただけだ。 今回の調査で確認された遺骨の返還については日韓の当局者間で協議が続けられているが、韓国政府機関の担当者呉日煥(オ・イルファン)さん(41)は「遺族も高齢化しており、日本政府の責任で一日も早く遺骨を返してほしい」と話している。(中野晃)




こんな記事を垂れ流す朝日新聞の記者は
朝日新聞に“送りこまれ”、記事を“書かされて”
いるんぢゃないかと心配になります。

この記者も強制的に“働かされた”挙句の果てに
死亡するんぢゃないかと。

まあこの遺骨も金に化けるんですよね、結局。

在日にもひとりいくらって金をつけたら
やつらは在日を返せって言うんぢゃないでしょうか?


私もその昔に、業務命令で外国に“送りこまれ”、
休みもなく、安月給で“働かされて”
死にそうな思いをしたことがあります。

なんていうことを書いたら当時の社長は怒るでしょうし
私の人間としての信頼も失ってしまうでしょう。

20年以上前の当時は国際電話も1分何百円もかかり
ネットもメールもありませんでした。

彼の地に骨を埋める覚悟で旅立ったことを思い出します。


スポンサーサイト
[ 2010/08/23 21:31 ] 韓国 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。