FC2ブログ
どこまでも、どこどこまでも、果ての果てまで、断固として、徹頭徹尾、徹底的に便所の落書きですよ。なんだか全体的に右に曲がっているように見えますけど、気にしないでくださいね。ただの癖ですから。
[ ユーロ圏国債売却 ] のタグを含む記事

この国の人で守る発想ない

首相“この国の人で守る発想ない
http://www3.nhk.or.jp/news/html/
20100527/k10014709711000.html
鳩山総理大臣は記者団に対し、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題に関連して、在日アメリカ軍の「常時駐留なき安保」という、かつての主張について、「今は封印している」としたうえで、「この国は、この国の人々で守るという、すべての国にとってあたりまえの発想が今の日本にはない」と述べました。鳩山総理大臣は、日米安全保障条約を基軸にしたうえで、国際情勢の変化に応じて在日アメリカ軍の段階的な縮小を求めるとする「常時駐留なき安保」という主張をかつて掲げていました。これについて、鳩山総理大臣は、記者団が普天間基地の移設問題に関連して「かつての主張はまちがっていたと考えているのか」と質問したのに対し、「今、その考え方は封印している」と述べました。そのうえで、鳩山総理大臣は「この国は、この国の人々で守るという、すべての国にとってあたりまえの発想が今の日本にはない。それが自然と言えるかどうかという発想は、国民ひとりひとりが根底の中には持ち続けるべきではないか」と述べました。



首相になってからいままで国民に対して
いったいどれだけ自主防衛の重要性を説いてきたというのか。

ふだんは米軍は邪魔だから日本にいてほしくないが
日本が危なくなったときだけは急いで駆けつけてほしい
というのが“常時駐留なき安保”です。

封印していたとはいえこんな机上の空論が
ハト山の持論なのです。

「国というものがよくわからず」
「学べば学ぶほど、抑止力というものに気づいた」くせして
普天間の迷走の責任を国民の安全保障観の欠如のせいにするとは
お門違いも甚だしい。

だがしかし、あえて言わなければなりません。
ある意味ではハト山の言う通りなのです。

もし、日本国民に自国を守るという考えがあれば
ハト山が首相で居続けることはできないはずですから。

そのうちハト山はこう言うでしょう。
「決してそのような意味で申し上げた訳ではありません」

以下、無限ループ。

スポンサーサイト
[ 2010/05/27 16:44 ] 鳩山 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

malt vinegar

Author:malt vinegar
神奈川在住の男性。テレビはチャンネル桜、新聞は産経ネットビューしか見ない。そんな私も若いころは左巻き。未来は現在においてつくられる。

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
産経・読売ニュース
最新記事
中吊り
FC2カウンター